« 大きく変わった「Christkindlmarkt am Rathausplatz」 | Main | 朗報 CityJetがS7系統に入りました »

December 15, 2016

よく考えた「雪だるま」

Img_2016_12_0852

恒例のクリスマスツリー市(Christbaummärkte)が始まりました。ウィーンでは300箇所近い場所で市が開かれています。

写真は、Feriが住んでいるアパートの近く、Margaretenplazに立っている市です。日本の「門松市」を思い出す風情ですね。

ところで、Adventの時期は、日本の「お歳暮商戦」と一緒で、各店舗とも売上向上に躍起になっています。

こちらでは、日本と異なり、クリスマスプレゼントは直接、渡すパターンが多いため、ホイリゲは連日、クリスマス・パーティの予約で満席です。

皆さん、ワインを召し上がりながら、プレゼントの交換。良いですねぇ。

さて、お店の方ではバーゲンも色々とやっていますが、販促活動も色々と工夫が見られます。

Img_2016_12_0339

今日、ご紹介するのは時々ご紹介するアパート近くにあるミニ・ホームセンター。様々なグッズを販売していますが、この時期になるとクリスマスプレゼント用の箱や電飾関連商品なども店頭に並びます。

最もクリスマスと関係ないハンガーやスリッパも店前の平台に乗っていますが‥

そんな中、入り口横に登場したのが「雪だるま」。手作り感あふれるもので、もちろん、売り物ではありません。

Img_2016_12_0842

最初は遠くから見ていたのですが、近くで観察してびっくり仰天。

何と白いプラスチック製のカップで「雪だるま」の体ができあがっているのです。当然、同店で扱っているアイテムなのは言うまでもありません。

正直、考えましたね。ご主人の想像力の豊かさにFeriも脱帽。

近くから見ると、余りきれいではありませんが、遠くから見ると、なかなか見事な仕上がりです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 大きく変わった「Christkindlmarkt am Rathausplatz」 | Main | 朗報 CityJetがS7系統に入りました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大きく変わった「Christkindlmarkt am Rathausplatz」 | Main | 朗報 CityJetがS7系統に入りました »