« 停留所のコマーシャル | Main | 悪天候時は立ち入り禁止です »

December 29, 2016

野菜不足を補うには‥

Img_2016_12_0751

久しぶりに「ウィーンのキッチンから」をお届けしましょう。

アパートでの自炊は、外食に比べて、圧倒的にコストパフォーマンスが良いのが特長。とくに飲食店も休みになってしまうクリスマスなども安心です。

こちらではスーパーマーケットで日本ほど、総菜の販売は少ないのですが、それでも冷凍食品やチルド食品の種類も増えており、冷凍庫にストックしておけば、困ることはありません。

ただ、お借りしているアパートには立派なオーブンはありますが、電子レンジはないので、最近、こちらでも増えている電子レンジ対応食品はお手上げです。

正直、オーストリアのスーパーマーケットをのぞくとFeriが食べてみたい電子レンジ専用食品が増えているだけに、ちょっと残念。

Img_2016_02_0201

自炊の良いところは、最近、食が細くなってきているFeriにとって、自分が食べることができる量だけ作ることができるので、食材の無駄が少なくなる点も気にいっています。

反面、頭の痛い問題が「野菜を食べる量が少なくなること」でしょうか。

ただ、以前、食品の専門家の方とご一緒に仕事をしたことがあるのですが、カットしてある野菜は、繊維質は摂取することはできるものの、ビタミン類は大幅に減ってしまっているため、こちらは効果が期待できないというお話をうかがったことがあります。

また、カット野菜の量が多いため、結果として、食べきれずに廃棄というケースも‥

保存性に優れている瓶入りやパウチ入りのザワークラウトは愛用していますが、これだけでは、変化に乏しいですよね。

なお、繊維質については、Feriが気に入っているBirne(洋梨)で、ある程度、補うことができます。日本と異なり、輸入品を含めると、ほぼ年間を通じて販売されているので、嬉しい限りです。

Img_2016_12_0811

そこで、野菜不足を打開するために、ふと思いついたのが、日本で流行っている「青汁系の飲料」でビタミン類を補うことができないか‥という点です。

ただ、Feriは、今まで日本では青汁系の飲料は、ほとんど飲んだことがありませんでした。やはり味に対してマイナスのイメージがあったからです。

正直、美味しくないものを、健康に良いからという理由で飲むのはねぇ‥逆に、精神衛生上、好ましくない気がして‥

Img_2016_12_0283

ところが、先日、友人から粉末の青汁をもらいました。“Feriさん、青汁というと良いイメージがないけれど、意外と飲みやすいよ”という話なので、さっそく試してみました。

さすがに、消費者のニーズに合わせてあくなき研究を続ける日本。抹茶風味で、いわゆる生臭さは皆無でした(今は、当たり前だそうですが‥)。ただ、粉末なので、ウィーンの水道水に溶かすためにはちょっと工夫が必要でしたが‥

もちろん、完全に野菜の代替になる訳ではありませんが、野菜不足を補う補助手段としては、“青汁という選択肢も有りかな”と考えるようになりました。

粉末タイプなので、保存も楽ですし、その都度、作れば良いので、無駄もありません。

しかし、ウィーンで「日本の青汁」を飲むことになるとは、想像もしていませんでした。これも自炊を始めたことで経験できた食生活と言えるでしょう。

最近は、色々なタイプの青汁系飲料(最近ではゼリー状の食品も)出ているようなので、これから色々と試してみようと思います。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

ウィーンのキッチンから |

« 停留所のコマーシャル | Main | 悪天候時は立ち入り禁止です »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 停留所のコマーシャル | Main | 悪天候時は立ち入り禁止です »