« 野菜不足を補うには‥ | Main | 2016年のオペレッタ観賞を振り返って »

December 30, 2016

悪天候時は立ち入り禁止です

Img_2016_09_0351

今日は「5区の公園の話題」をお届けしましょう。

このブログでも何回かご紹介している地下鉄U4のPilgramgasse駅に隣接して、地下鉄の上に建設された「Grünanlage Wientalterrasse」という公園の話題です。

面積670平方メートルで、ウッドデッキになっており、洒落た木製ベンチもあり、良い季節の時期は多くの人で賑わっています。

Img_2016_09_0349

何しろ川の上にありますから、視界も良く、日あたりも良好です。利用中の写真(1枚目と2枚目)は2016年9月に撮影したのものですが、皆さん、ベンチでくつろいでいるのがおわかり頂けると思います。

ところが、昨シーズン、冬期は入り口にチェーンが取り付けられて、入ることができなくなっていました。ただ、昨シーズンは、何の説明もなく、完全に冬期閉鎖なのかどうかがはっきりしませんでした。

一応、ウィーン市のホームページでは、この公園は24時間オープンしていることになっているのですが‥

Img_2016_12_0746

で、今シーズンですが、公園の前を通りかかったところ、写真のように金網のゲートでしっかりと閉鎖されており、転倒注意と立ち入り禁止と標識が取り付けられていました。

また、ゲートには、こちらでは珍しい説明文が掲げられていました。その文面は‥

「Bei Schnee,Eis Nässe und sonstigen widrigen witterungsbedingungen Benutzung verboten! Aus konstruktionsbedingten Gründen werden die Flächen nicht betreut!」

「デザイン上の理由から、路面が滑り止めの処理をしていません。そのため、雪や氷で濡れている場合、悪天候の場合は使用は禁止します。」といったニュアンスですしょうか。

写真をご覧になるとわかるように、ウッドデッキの滑り止めだけでなく、ウッドデッキが川の方向に傾斜しているため、転倒にリスクが高いと判断したのでしょう。

Img_2016_12_0747

つまり、冬期は常時閉鎖という訳ではなく、ウッドデッキの路面状況がが悪い時に限って閉鎖しているようです。

恐らく管理者が状況を見極めつつ、オープンか、クローズかを決めているのでしょう。ただ、本当に毎朝、天候をチェックしてた上で、対応をとっているのかどうか、Feriにはわかりません。

ところで、この公園にはゲートが二箇所あるのですが、一箇所のゲートに取り付けられているピクトグラムには、さっそく「いたずら書き」が‥

本来、転倒注意のピクトグラムに書き加えたものですが、なかなかユーモアあふれる「いたずら書き」です。思わず笑ってしまいましたが、やはり「いたずら書き」は、まずいですね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 野菜不足を補うには‥ | Main | 2016年のオペレッタ観賞を振り返って »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 野菜不足を補うには‥ | Main | 2016年のオペレッタ観賞を振り返って »