« 訃報 Rudolf Biblさんがお亡くなりになりました | Main | ÖBB 怒濤のディスカウント攻勢 »

January 31, 2017

バーデン2017夏劇場公演

Sn_x6100128

再選挙などもあって、結果的に1年近くを要してしまったオーストリアの新大統領選び。

1月26日、オーストリア国民議会で、アレキサンダー・バン・デア・ベレン新大統領の就任式が行われました。任期は6年です。

早いもので、2017年も今日で1月がお終い。1月最後の話題をお届けしましょう。

Steppkeさまからの情報提供まで見落としていましたが、バーデン夏劇場の公演概要が発表になりましたので、お伝えしましょう。

○オペレッタ
オペレッタはレハール作曲の「ロシアの皇太子(Der Zarewitsch)」とオッフェンバック作曲の「地獄のオルフェ(Orpheus in der Unterwelt)」が上演されることになりました。久しぶりに「珍品」ではなく、オーソドックスな演目ですね。

「ロシアの皇太子」は、7月14日がプレミアで、9月2日まで、都合14公演が上演されます。
指揮はOliver Ostermannさんで、主な出演者予定者は、以下のとおりです。
-Alexej, der Zarewitsch:Jevgenij Taruntsovさん
-Sonja:Maya Boogさん/Sieglinde Feldhoferさん
-Iwan, der Leiblakai:Thomas Malikさん
-Ministerpräsident / Oberhofmeister:Benjamin Plautzさん
-Lina:Gabriele Kridlさん
-Bordolo:Artur Ortensさん
-Der Zar, Großfürst:Gerhard Balluchさん
-Mascha:Melanie Schneiderさん
「ロシアの皇太子」も
フォルクスオーパーでは、しばらく上演されていないので、注目を集めそうです。ちなみにフォルクスオーパーでは、sonjaに中嶋彰子さんが起用されていました。

Sn_x6100129

地獄のオルフェ」は、7月23日がプレミアで、9月3日まで、都合13公演が上演されます。

指揮はFranz Josef Breznikで、主な出演者は、以下の皆さんが予定されています。

-Orpheus:Alexandru Badeaさん
-Jupiter:Georgij Makazariaさん
-Eurydike:Ilia Stapleさん
-Die öffentliche Meinung:Katharina Dorianさん
-Pluto/Aristäus:Gustavo Quaresmaさん
-Hans Styx:Franz Suhradaさん
-Diana:Elena Dediuさん
-Cupido:Gabriele Schuchterさん
-Juno:Elisabeth Flechlさん
-Minerva:Sylvia Rieserさん
-Venus:Bettina Schweigerさん
-Merkur:Beppo Binderさん

フォルクスオーパーの最新バージョンは、なかなか個性的な演出だったので、バーデンはどのように仕上げてくるかが楽しみです。

Sn_x6100130

○ミュージカル
ブロードウェイミュージカル「グランドホテル(Einführungsgespräch Grand Hotel)」が冬劇場で上演されます。プレミアは7月28日で、9月9日まで、都合、10公演上演されます。

なお、注目すべき点は芸術監督がSebastian Reinthallerさんから、5月にMichael Laknerさんに交代することです。芸術監督が交代すると、演出をはじめとする内容が変わることが多いので、夏公演が、ある意味、試金石になるかもしれません。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

オペレッタ |

« 訃報 Rudolf Biblさんがお亡くなりになりました | Main | ÖBB 怒濤のディスカウント攻勢 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 訃報 Rudolf Biblさんがお亡くなりになりました | Main | ÖBB 怒濤のディスカウント攻勢 »