« Tischtennis Centerをちょっと拝見 | Main | 自動車事故を目撃しました »

January 17, 2017

謎のピクトグラムシリーズ 左回りでお願いします

Img_2016_12_0475

1月17日は、阪神・淡路大震災が発生した日ですが、その後、より広範囲に被害を及ぼした東日本大震災が発生したため、Feriも記憶が薄れてしまったような気がします。

当時、Feriは出張の多い会社に所属しており、当日、東京から四国・高松への移動途中でした。羽田空港で、震災の第一報を知り、関西地区にいる友人や取引先の方々を心配しながら、四国へ向かった記憶があります。

さて、今日は「謎のピクトグラムシリーズ」ですが、ちょっと変わった場所のピクトグラムです。

皆さまご存じのように、ウィーン市庁舎前の架設スケートリンクは、クリスマスが一段落した、年明けの1月から始まります。

しかし、今シーズンは「掟破り」で、クリスマス市に登場させたため、前半は2016年11月11日から2017年1月18日まで営業しています。

その後、本来の市庁舎前広場にリンクを広げて、2017年1月24日から「Wiener Eistraum 2017」として、本格営業を開始します。

Img_2016_12_0474

リンクが広がる分、料金も高くなりますが‥

さて、アドベントの時期に開設された周回コースにはローターが設置されているのですが、そこにデカデカと掲出されていたのが、写真のピクトグラム。

自動車の場合、基本的に通行方向が決まっていますから、あまり大きなトラブルはありませんが、スケートリンクの場合、気をつけないと、自分勝手に回る人が出てきて、事故が発生する可能性があります。

そこで、「左回り」を徹底するためのピクトグラムを掲出することになったのでしょう。

とくに、このローターリーは4方向から合流するため、スケーターが数多く集まる場所。それだけに接触事故発生の危険性が高いと思われます。

Img_2016_12_0473

周回コースは、大人だけでなく、子供さんも楽しんでいるだけに、ルールを守って楽しいスケートを‥という趣旨でしょうね。

ちなみにローターリーの中央には、以前もご紹介したように巨大なSchneekugel(スノードーム)が設置されています。

Img_2016_12_0643

そのため、見通しが悪いという点も、ピクトグラム掲出につながったような気もします。

ところで、記事をまとめるにあたって、改めて写真をチェックしたところ、このピクトグラム、沢山掲出されている割には、支柱が簡易な木柱で、かつ付け方も雑な感じがします。

もしかすると、オープン当初は予定になかったものの、ロータリーで衝突事故(もしくはヒヤリハット)が発生したため、急きょ、設置したのかも知れません。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

ピクトグラム |

« Tischtennis Centerをちょっと拝見 | Main | 自動車事故を目撃しました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Tischtennis Centerをちょっと拝見 | Main | 自動車事故を目撃しました »