« 電気自動車のタクシーが登場 | Main | 写真特集「Mozart Tirol」ウィーンへ行く »

February 27, 2017

まもなく竣工「Pfarrwiesengasse 23」

Img_2017_02_0619

今日は定点観測でお伝えしている「19区の高級アパートPfarrwiesengasse 23の続報」をお届けしましょう。まるでデベロッパーの回し者のようですね(笑)。

前回は1月中旬に現場の模様をお伝えしましたが、その後、2017年春の竣工に向けて、工事が急ピッチに勧められています。

写真をご覧になるとわかるように9階建ての高層棟(Apartment)については、外壁塗装を終え、足場も無くなりました。

Img_2017_02_0628

コンクリート打ちっぱなしの頃は、かなり威圧感がありましたが、白い外壁になったため、若干、威圧感は軽減されたような気がします。とは言っても巨大な構造物であることには変わりはありませんが‥

現在、高層棟については内装や設備関連の工事が行われていると思われます。一方、現場に近づくと、敷地の外構工事は、実質的にはおこなわれておらず、これから本格的に始まるような感じです。

冬期間は降雪の問題などもあり、外構工事は鬼門なので、今後、暖かくなったタイミングを見計らって一気に行うと思われます。

実際、外構工事に関しては、整地が完了すると、以外と早くできるようです。また、できあがった後でも植栽などを追加することもできるので、本体工事よりは、納期に余裕があるのでしょう。

Img_2017_02_0622

1月にお伝えしたときは、躯体がほぼ完成した2階建てもしくは3階建てのTown Hause(7戸)についても、すでに外壁の塗装も終わり、落ち着いたたたずまいを見せています。

こちらは専用の庭が付くため、外構工事もそれなりに手間がかかると思います。

このプロジェクトでは、敷地内にプライベートフィットネスジムやプールといった共用施設が建設されることになっていますが、こちらに関しては、表からはよくわかりません。

Img_2017_02_0626

実は、このプロジェクトが勧められている敷地の裏手でも小規模な高級集合住宅の建設が進められています。

こちらは、規模が小さいため、着工は遅かったものの、工事の進捗は早く、すでに躯体が完成している状況です。

Img_2017_02_0424

こちらは、低層の集合住宅なので、こちらでは一般的な大型レンガを使った構造になっています。ただ、かなり個性的なデザインなようで、できあがると、これまた景観に影響を及ぼしそうな予感が‥

いずれにしても、こういった高級アパートが竣工すると、人の流れも変わるので、Feriの散歩コースも雰囲気が変化することでしょう。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 電気自動車のタクシーが登場 | Main | 写真特集「Mozart Tirol」ウィーンへ行く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 電気自動車のタクシーが登場 | Main | 写真特集「Mozart Tirol」ウィーンへ行く »