« 謎のピクトグラムシリーズ 優先席はRiserved | Main | 「ネジ屋さん」でしょうか? »

February 05, 2017

オーストリアでも愛煙家は辛い時代?

Img_2013_03_4532

今日は「喫煙の話題」をお伝えしましょう。

このブログでもたびたびご紹介しているようにオーストリアは「たばこ産業」が盛んだったこともあり、喫煙には比較的、寛容でした。

しかし、EUの権限拡大により、同一の規制が適用され、飲食店を含む屋内禁煙については、かなり制限を受けるようになりました。

ただ、値段は高いものの日本と同じく、街中にはタバコ屋さんが多く、タバコそのものは簡単に手に入ります。一応、年齢確認が義務づけられているのですが、その実態は‥以下、自粛‥

Img_2016_12_0856

現在のところ、店舗面積の狭い飲食店の場合、禁煙・喫煙の選択制が可能なのですが、今後、禁煙の方向に向かうようです。

Feriは、今はタバコを全く吸わないので、はっきり禁煙・喫煙に分けてくれれば、別に室内での喫煙も良いのではないかという考えを持っています。

トップの写真は空港などに設置されている喫煙ブース(写真はシュヴェヒャート空港)。ただ、いずれもかなり狭いので、換気装置があるとは言え、中は大変なことになっていそうな気がします。

実際、愛煙家の方は、この手の喫煙ブースについて、どのようにお考えになっているのか、知りたいところです。

とろこで、ウィーンなどでは屋内禁煙の結果、路上で喫煙をする人が増えたており、個人的には、こちらの方が不快です。

Img_2016_12_0816

さて、Feriは他人の生活をのぞき見するのは趣味ではないのですが、アパートのキッチンから、他のアパートが見えます。その一軒なのですが、毎朝、ベランダで一服している方々を見かけます。もちろん、ご自宅のベランダ‥

お一人の場合だと、日本で言うところの「ホタル族」なのかもしれませんが、二人以上の方がベランダでタバコを楽しんでいる光景は、ちょっと不思議。この時期は寒いので、写真のように防寒着着用の完全武装です。

家族構成がわからないので、何とも言えませんが、もしかすると家族の中に猛烈な喫煙反対派が存在しており、喫煙組はベランダに追いやられている可能性はありますね。

いずれにしても「喫煙大国オーストリア」でも、愛煙家にとって「辛い時代」が忍び寄っているようです。

ところで、日本ではIqosという電子タバコが人気を集めており、本体はなかなか入手できないという話を耳にしました。

何でも予約をしても数ヶ月待ちは当たり前だとか‥ 電子タバコは煙が出ませんから、仕方なく切り替えている愛煙家も多いのでしょうかね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 謎のピクトグラムシリーズ 優先席はRiserved | Main | 「ネジ屋さん」でしょうか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 謎のピクトグラムシリーズ 優先席はRiserved | Main | 「ネジ屋さん」でしょうか? »