« 変わったお店シリーズ116 フローズンヨーグルトを自分でアレンジしよう | Main | 2016/17シーズンの「Die lustige Witwe」 »

February 23, 2017

スーパーマーケットの店頭から‥

Ung_2017_02_0239

ウィーンでは、2月23日、恒例の「Opernball」(オペラ座舞踏会)が開催されます。

今年からムターが交代したこともあり、舞踏会の雰囲気も若干、変わるようです。ORFのテレビ中継を見れば、わかると思いますが‥

「Opernball」では、ウィーン国立バレエ団のダンサーが、多数登場しますが、今回も日本人ダンサーMasayu Kimotoさんの名前も上がっています。

写真は、今年のポスターですが、Feri個人としては、ちょっと首をかしげなくなるようなデザイン。

また、毎年、反対派のデモなどもありますが、今年は爆弾テロ未遂事件があったため、従来以上に警備が厳しくなると思います。

Img_2017_02_0389

今日は「スーパーマーケットの話題」をお届けしましょう。

当たり前ですが、地元の生活に密着したスーパーマーケットは、楽しい話題の宝庫と言っても良いでしょう。今日は「小振りな話題」をまとめてお伝えします。

このブログをご覧の方は、Feriが洋梨(Birnen)が好きなのはご存じかと思いますが、BILLAでセールが始まりました。何とWilliams-Birnenが通常価格の40%オフ。

洋梨ファンのFeriにとっては嬉しいセールです。ただ、生ものなので、大量に買い込む訳にもいかないのが難点。それでもお手頃な価格で、好きなWilliams-Birnenを食べることができるので満足です(笑)。

平素、Feriはアパート近くにBILLAとSPARがあるので、そのどちらかを利用することが多いのですが、違うチェーンをのぞいて見ると、色々な発見があります。

先日、銀行へ行った帰りにHoferに立ち寄りました。ここは比較的、低価格で商品を提供することをウリにしているスーパーマーケット・チェーンです。

Img_2017_02_0123

そのため、陳列も箱ごと並べるパターンである上に、いわゆるナショナルブランドの商品はほとんど見かけません。

しかし、値段が安いため、お客さまが多いのも特長です。以前は、怪しげな商品が多かったのですが、最近はPBですが有機栽培などにこだわった商品も増えてきました。これも市場のニーズなのでしょうね。

まず、Hoferで見つけたのが「BIO-TOFU」。値段は1.99Euroと、お求めやすい価格設定です。何しろBIOですからね。ただ、純粋に豆腐だけでなく、何か混ざっているようでした。しかし、Hoferで豆腐を売っているとは‥

Img_2017_02_0124

次は定番の和食。SUSHIです。GOURMETの文字が躍っているので、自信作なのでしょうか。巻物とサーモンなどの握りが入って、3.49Euroでした。

おいてあったのは、総菜売場ではなく、チルドの魚コーナー。Hoferでは、総菜コーナーがないので、やむを得ないかもしれませんが‥

ところで、こちらの鮨は、酢飯ではなく、塩をまぶしたシャリを使うことがあるので、日本人は注意が必要。Hoferの鮨が、どのような仕様なのかは食べてみないとわかりませんが、Feriはチャレンジしていないので、結論は先送り‥ということで。

なお、写真はありませんが、アジア系の食材や加工食品がかなりのスペースで陳列されていました。これも人口構成の変化に対応したものなのかもしれません。

本当は、こういった一風変わった食材を購入して、試食するのがベストなのかもしれませんが、可処分所得が少ないFeriにとっては、ちょっと厳しいところ。

その点はご容赦くださいませ。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

スーパーマーケット |

« 変わったお店シリーズ116 フローズンヨーグルトを自分でアレンジしよう | Main | 2016/17シーズンの「Die lustige Witwe」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ116 フローズンヨーグルトを自分でアレンジしよう | Main | 2016/17シーズンの「Die lustige Witwe」 »