« 急速に増えている街頭AED(DEFIBRILLATOR) | Main | オーストリアで人気の犬種は? »

March 21, 2017

大胆なアイデア広告

Img_2017_02_0254

今日は「お店の広告にまつわる話題」をお届けしましょう。

皆さまもご存じのようにEU拡大にともない、オーストリアでも、最近は国際的なチェーン店が急増しています。屋号やゴロも各国共通ですから、没個性という感じですね。

最近では、経営者の世代交代ができず、廃業する中小小売店も増えているという話を耳にします。これは、いずこも同じことかもしれません。

そんな中、現在もしっかり経営を継続している独立系の小売店では、様々な工夫をしているようです。今日は、そんな小売店のご紹介です。

旧市街のFryung周辺には、まだまだ独立系の小さい小売店が残っています。扱っている品物も多種多様ですが、少なくともFeriが知っている限り、20年以上、経営しているアクセサリーなどを中心としたグッズ関連のショップガあります。

先日、旧市街で用事を済ませて、この店の前を通りかかったところ、赤いフォルクスワーゲンの小型ミニバンが止まっていました。

ふとボンネットの上を見ると、赤いバッグと巨大な鶏の頭部(もちろん作りもの。かぶり物でしょうか‥)が置かれています。

Img_2017_02_0253

こういった変わったものに興味があるFeri。さっそく足を止めて見てみると、車が停車している向かいにある「件のお店」の屋外広告のようでした。

歩道上に広告看板を設置するのは、それなりの許可が必要ですが、駐車スペースに自分の車を止めて、そのボンネット上を活用するのであれば、許可は不要ですよね。もちろん、ちゃんとした駐車料金を支払っていれば‥というお話ですが‥

考えたものです。ボンネット上をショーウィンドウ代わりにして、目に付く商品を置いておく‥ただ、一見すると固定されていないようなので、盗まれないかどうか心配でしたが‥

また、ドアミラーにも、同店で販売していると思われる商品が掛かっていました。確かに、路上の自動車をディスプレイにしてしまえば、歩道を歩く人もFeriのように注目するかもしれません。

ただ、これがどの程度、お店にお客さまを呼び込むことにつながるかは不明です。いずれにしても、色々と工夫して、少しでも集客を増やそうとしているオーナーさんの姿勢に頭が下がります。

中小の小売店の中には、このように色々な工夫をしているところが多いことでしょう。

今回はお店の紹介は省略。ご興味のある方は、掲載した写真を参考に探してみてください。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 急速に増えている街頭AED(DEFIBRILLATOR) | Main | オーストリアで人気の犬種は? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 急速に増えている街頭AED(DEFIBRILLATOR) | Main | オーストリアで人気の犬種は? »