« キックスケーター用駐輪場 | Main | 街路のお掃除 これはすごいマシン »

March 09, 2017

変わったお店シリーズ117 UNI WIEN SHOP ON THE ROAD

Img_2017_02_0282

日本では3月は卒業シーズン。各学校で、卒業式が執り行われていることでしょう。4月になると、今度は入学式ですが、これは「日本の春」の風物詩と言えるでしょうね。

ご存じのように、こちらは9月入学なので、この時期、学校では別段、式典は行われず、通常どおりです。

さて、今日は変わったお店シリーズとして「ウィーン大学の売店」の話題をお伝えしましょう。先日、Schottentor近くのウィーン大学(Universität Wien)本館前を通りかかったところ、銀色のトレーラーが停車していました。

以前、ここで移動式のCaféを見たことがあるので、また、Caféが出店しているのかと思って近づくと、「UNI WIEN SHOP ON THE ROAD」という文字が‥

Img_2017_02_0283

どうやらウィーン大学の移動売店(売店トレーラー)のようです。Feriは、買うつもりはありませんが、どんな品物を販売しているのか、興味津々。

トレーラーの営業時間を確認すると、月曜日から木曜日の10時から14時となっていました。営業日はともかく、時間が短いのが玉に瑕。

Feriが訪れた日は、営業日だったのですが、すでに15時を回っていたため、閉店していました(涙)。

で、アパートに戻ってから、UNI WIEN SHOPのホームページを確認したところ、色々な情報が掲載されていました。さすがウィーン大学です。

20170306_x201_00001

販売しているものは、フード付きのパーカー、Tシャツやポロシャツなどの衣料品、バッグ、タオルなどが中心でした。また、昨年、開学650周年を迎えた大学らしく、大学の歴史をまとめた書籍などもラインナップしていました。

ちなみにお値段ですが、パーカーは30Euro、Tシャツは16Euro、リサイクル素材でできたショルダーバッグが8Euroなどとなっています。

従来はオンラインショップでグッズを販売していたようですが、観光客の多いウィーンなので、旅行者にとってオンラインショッピングは不便。そこで、UNI WIEN SHOP ON THE ROAD」、つまり移動可能な売店車を導入したようです。

20170306_x201_00002

基本的にはUniversitätsringにあるウィーン大学本館前で営業しているようですが、トレーラーなので、何かイベントがある時には、他の場所へ出張して営業できるというメリットがあります。

ちなみに、この銀色に輝く流線型のトレーラーですが、「Modell Bambi」という愛称がついているようです。

別に同大学の学生さんでなくても、購入可能な商品なので、ちょっと変わったウィーンのお土産にいかがでしょうか。

なお、営業中の写真は間に合わなかったので、ウィーン大学のホームページに掲載されていたものをご紹介します。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

変わったお店 |

« キックスケーター用駐輪場 | Main | 街路のお掃除 これはすごいマシン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« キックスケーター用駐輪場 | Main | 街路のお掃除 これはすごいマシン »