« 美味しいKrapfenですが‥ | Main | 今年のTramwaytagは5月6日に開催です »

April 26, 2017

お得な空港アクセスは

Img_2016_12_1021

今日は「シュヴェヒャート空港のアクセス」にまつわる話題をお届けしましょう。

まもなく日本では、恒例のゴールデンウィークが始まりますが、この時期、ウィーンへお越しになる方もいらっしゃると思います。

日本とオーストリアの直行便が廃止されてしまったため、ヨーロッパ内(もしくは中東など)での乗り継ぎでウィーンへいらっしゃることになるでしょう。

乗り継ぎ場所の選定も重要なファクターになりますが、Feriは日系航空会社を使っていることもあり、ヨーロッパのゲート空港は、フランクフルトかヘルシンキが中心です。

空港の規模からみるとヘルシンキが空港内の移動も楽で、気に入っています。ただ、ウィーから日本へ向かう場合、ウィーン出発が早いのが難点。そのため、日本行きはフランクフルト空港利用が中心となっています。

Img_2017_02_0497

ところで、シュヴェヒャート空港と市内へのアクセスですが、現在では、タクシーなどに加えて、公共交通機関のバスと鉄道が中心になっているのは皆さまもご存じのとおりです。

ただ、今まで個別の案内はありましたが、空港アクセスをまとめたパンフレットはありませんでした。

今では市内と空港を結ぶ連絡バスを運行するPostBusもÖBB傘下の企業になっているので、Feriは、“空港アクセスをまとめたパンフレットがあれば便利だなぁ”と思っていました。

Img_2017_02_0498

別にFeriがリクエストした訳ではありませんが、やっと空港アクセス全般をまとめたパンフレットが発行されました。
このパンフレットには、鉄道とバスをまとめた路線図が入っているのが、まずはポイント。

さらにバスと鉄道(CAT、Rail Jet、S-Bahn)という複数のアクセスについて、ダイヤと料金が掲載されています。

どのアクセスが良いかは、ウィーン市内の最終目的地によって変わってくるのは、言うまでもありません。

Img_2017_02_0073

Feriの場合、5区のアパートはHauptbahnhofから路線バス13Aですぐだったので、最近はRailJetを愛用しています。

ただ、ご存じのようにRailJetは、長距離用の列車なので、デッキが狭く、乗り降りも大変です。そのため、空港アクセスだけの利用という観点では、不便だと感じる方もいらっしゃると思います。

ちなみに16区のアパートにお世話になっていた時は、S Bahnの乗り継ぎ(S45→S7)でした。ただ、Feriが利用していた当時、S7には古い電車しか入っていなかったため、乗り降りが大変でした。今はCityJetも入るようになって、ご機嫌ですが‥

Img_21016_09_0064

その昔は、CATも利用していたこともありますが、Feriの定宿がMitteから比較的離れていたこと、料金が高いことなどから、結局、数回利用して、あとは定宿から徒歩圏内にバス停があった連絡バスに戻りました。

ところで、以前、このブログにもご質問があった空港への鉄道運賃ですが、今回、パンフレットの明確に表示されていましたので、ご紹介しましょう。

まず、RailJetですが、Flughafen-Hauptbahnhof間の通常運賃は3.9Euroです。座席指定をしない限り、その他の料金は不要です。

Img_2017_02_0499

次にS-Bahnですが、Flughafenと市内各駅間の通常運賃は3.9Euroです。これらは空港アクセス専用ではないため、往復割引はありません。

なお、従来、市内-Flughafen間のS-Bahnは、VORの市内2区間になるため、4.4Euro(2.2Euroの1回券「1 Fahrt Wien」を2枚)だったのですが、実質的には安くなった形です。

旅行者の方には縁がうすいと思いますがÖBBのパス(ÖBB VORTEIL CARD)を所有しているとS-Bahnの場合、1.2Euroの追加料金で利用できます。これは、こちらにお住まいの方向けのサービスと言えるでしょう。

Img_2009_05_3970

なお、回数券や当日有効な24時間チケットを持っている場合、1 Fahrt Wienを追加することで、市内-Flughafen間の鉄道を利用することができます。これは従来どおりです。

CATは「Online Tarif CAT」が11Euro(往復は17Euro)、Automaten Tarif CATが12Euro(往復19Euro)です。

Img_2016_12_1030

CAT利用の場合、当日、券売機で購入するより、予め自宅で購入しておいた方がお得です。また、CATの料金はFlughafen-Wien Mitte間で、市内交通へ乗り継ぎの場合は、別途、チケットが必要です。

連絡バス(Airport Limes)は、通常チケットが8.0Euro(往復13Euro)です。このように料金だけを見ると、圧倒的にRailJetかS-Bahn利用がお得であることがわかります。

ただ、日本からいらっしゃった方は、長時間のフライトに加えて、乗り継ぎでお疲れになっていると思うので、料金以上に利便性を重視されてアクセスを選ばれると思います。

また、RedCabに代表される定額制のタクシーも人数が多い場合は、お得になるケースもありますね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

乗り物 |

« 美味しいKrapfenですが‥ | Main | 今年のTramwaytagは5月6日に開催です »

Comments

詳しい情報、有難うございます🎵
残念ながら、今のところwienに行く予定は無いのですが😢
直行便があった時は、長年常宿にしていたホテルの場所が
リムジンバスバス利用が便利だったので、リムジンバス以外利用をしたことがありませんでした。
その後CATも利用したこともあります。
到着、発着時間によって、どの交通を利用するか、変わってきますが、その選択肢がふえて便利になった事は確かでしょうか😊

Posted by: necchi | April 28, 2017 at 11:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 美味しいKrapfenですが‥ | Main | 今年のTramwaytagは5月6日に開催です »