« トランジットモール | Main | スタイリッシュな四輪自転車 »

May 20, 2017

Bierの銘柄

Img_2015_8_1851

今日は「Bierの話題」をお伝えしましょう。

気温が上がってくると、黄昏時にホイリゲのシャニガルテンで味わうWineも美味しいですが、炎天下に飲むBierも、また格別です。特に汗をかいた後のBierは最高ですね。

オーストリアでもドイツのように地域未着の醸造所が沢山あります。実際、規模の小さい醸造所が多数、存在し、美味しいBierを地元に提供しています。

ただ、ドイツと異なり本社は地方にあってもナショナルブランドに成長したBierもあります。

Img_2014_08_5023

例えばシュタイヤマルク州のGösser、オーバーエスターライヒ州のZipfer、ザルツブルク州のStiegl Kaiser Bier、シュタイヤマルク州のMurauer Bierなどは比較的オーストリア各地で見ることがあります。

上記のBierは、スーパーマーケットに行くと並んでいます。

さらにWienをはじめとする大都市では、各社の営業さんが活動しているため、レストランやバイスルによって入っているBierが異なります。

Img_2016_04_1213

一方、地方に行くと、基本的に自州の醸造所が幅をきかせているような気がします。もちろん、例外もあるのですが‥

ところで、Lungauはザルツブルク州に所属していますが、実際はタウェルン山脈のイタリア側にあるため、住民はザルツブルク州への帰属意識は高いものの、商品などはシュタイヤマルク州やケルンテン州の方が近いこともあり、そちらから入ってくるケースが多いようです。

Lungauの中心となっている街Tamswegはザルツブルク州の外れにあり、シュタイヤマルク州に続くMurtalの入り口(出口かもしれませんが)に当たる場所にあります。

そのため、飲食店では提供されるBierはシュタイヤマルク州Murauに本社・工場があるMurauer Bierが圧倒的なシェアを占めています。

Img_2014_08_5290

ちなみにトップの写真はTamswegのガストホフですが、シャニガルテンのぼんぼりもMurauer Bierです(笑)。

数年前にはTamsweg市内にMurauer Bierの直営営業所が開設され、シェアの確保が盤石になりました。左の写真は、ショップも併設した営業所です。

さらにTamswegで行われる各種イベントでも、中心となるBierの屋台はMurauer Bierです。

Img_2014_08_5291

ただ、例外的にザルツブルクで製造されているEdelweiss Weißbierだけはイベントの際に出店します。これはMurauer Bierが Weißbierを製造していないため‥(Edelweiss Weißbier は、Hofbräu Kaltenhausenが製造しています)。

Img_2014_08_4983

最も最近では、Murauer Bierはドイツ・バイエルンのErdinger Weissbierを取り扱うようになり、営業所には専用ワゴンが止まっていました。

ご存じのように、こちらでは夏に行われる各種festは、事実上のビアガルテンになります。

Img_2015_08_1727

ビアサーバーを始め、ビアマグやテントといった備品は、ブランド名が入ったものをBier会社が提供することが多く、ある意味、サポートの充実がポイントになっているようです。

それだけに、一度、入り込むとひっくり返すのは、大変なようです。まぁ、これは日本でも同じですが‥

ところが、同じLungauでもザルツブルクからイタリアに続く99号線沿線のMauterndorfになると地元ザルツブルクのStieglのシェアがグンと上がります。

Img_2014_08_5431

恐らくMauterndorfは、ザルツブルクにつながるアウトバーンに直接つながっているためだと思われます。もちろん、Murauer Bierをはじめとする他の銘柄を扱っている飲食店もありますが‥

ところで、WienのOttakringerは、意外と地方には進出していないようです。やはり人口の多いWienという市場を抱えているので、無理をせずに地元密着で勝負をかけているような気がします。

Img_2016_09_1006

オーストリアのBierは、全国展開している商品でも、それぞれ、味に違いがあるのは皆さまもご存じのとおり。

さて、皆さまがお気に入りのブランドは、何でしょうか。コメントをお寄せ頂けると幸いです。

なお、Bierの醸造所については、興味深い話題もあるので、これは改めてご紹介したいと思っています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

グルメ・クッキング, 日記・コラム・つぶやき |

« トランジットモール | Main | スタイリッシュな四輪自転車 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« トランジットモール | Main | スタイリッシュな四輪自転車 »