« 考え方の違い‥デポジット制 | Main | ゴールデンウィーク雑感 »

May 03, 2017

Theater an der Wien2017/18シーズン・プログラム

20170502_x201_00001

今日からゴールデンウィークの「後半6連休」が始まりますね。

日本周辺では、きな臭い話も出ているので、心配ですが、皆さまは、どのようにお過ごしでしょうか。

今日は劇場の発表から、若干、時間がたってしまいましたが、「Theater an der Wien2017/18シーズン・プログラム」をご紹介しましょう。

ちなみに、当劇場は5区のアパートから最も近い歌劇場です。

ご存じのようにTheater an der Wienは、月替わりで1作品のオペラを上演するという方式をとっています。

オペラ
Die Zauberflöte(魔笛)
モーツァルトの定番オペラ「魔笛」がシーズン始めに上演されます。プレミアは2017年9月17日です。9月19日、21日、23日、28日に上演されます。さて、どんな演出になるでしょうね。

Wozzeck(ヴォツェック)
ビューヒナーの戯曲を元に、アルバン・ベルクが作曲したオペラです。貧しい床屋上がりの兵士が、鼓手長と通じた内縁の妻を殺害するという陰惨な物語。1925年に初演されました。Theater an der Wienらしいプログラムと言えるかもしれません。
プレミアは2017年10月15日。10月17日、19日、21日、23日、27日に上演されます。

Hagen(ハーゲン)Die Ring-Trilogie
ご存じ、リヒャルト・ワーグナーのリング三部作です。ただ、通常の公演名を見てもわかるように通常のリングとは異なり、新しくアン・ディア・ウィーン劇場向けに構成された作品です。プレミアは2017年12月1日。12月7日、17日、29日に上演されます。

Siegfried (ジークリート)Die Ring-Trilogie
同じく12月には「Siegfried」が上演されます。プレミアは12月2日。12月9日、18日、30日に上演されます。
20170502_x201_00002
Brünnhilde(ブリュンヒルデ)Die Ring-Trilogie
更に12月には「Brünnhilde」が上演されます。プレミアは12月3日。12月10日、19日、31日に上演されます。
三部作を三日連続で見ることができるという趣向です。しかし、シルヴェスターが「Brünnhilde」というのはTheater an der Wienらしいところ。

Maria Stuarda(マリア・スチュアルダ)
ドニゼッティ作曲のオペラ。「女王三部作」の一つで、テューダー朝とその女性たちを主役としたオペラです。プレミアは1月19日。1月21日、23日、26日、28日、30日に上演されます。

Saul(ソール)
Theater an der Wienが得意とするヘンデルの作品。3幕の「Trauermarsch」(葬送行進曲)は有名かと思います。プレミアは2月16日。2月18日、20日、23日、25日、27日に上演されます。

Der Besuch der alten Dame(老婦人の訪問)
オーストリアの作曲家ゴットフリート・フォン・アイネムの作品です。この作品もTheater an der Wienらしい気がします。
プレミアは3月16日。3月18日、20日、23日、26日、30日に上演されます。

A Midsummer Night´s Dream(真夏の夜の夢)
ベンジャミン・ブリテンの作品。シェイクスピアの戯曲が基になっているのはご存じのとおり。
プレミアは4月15日。4月17日、19日、21日、23日、25日に上演されます。

20170502_x201_00102

コンサート形式オペラ(Oper konzertant)
Theater an der Wienでは、コンサート形式のオペラ作品を数多く上演するのが特長です。
舞台装置を省略できるため、運営コストを削減できることも関係していると思いますが、1演目1回の上演というケースが多いのが難点。

-Ottone, re di Germania(2017年9月24日)
-Giulio Cesare in Egitto(2017年10月18日)
-Leonore 1805(2017年10月24日)
-Egmont(2017年12月15日)
-Publio Cornelio Scipione(2018年1月24日)
-Giulietta e Romeo(2018年1月27日)
-Armida(2018年2月21日)
-Fidelio 1814(2018年3月19日)
-Die Schuldigkeit des ersten Gebots(2018年3月27日)
-Radamisto(2018年4月20日)

バレエ
-Die Möwe
プレミアは2018年5月7日。5月8日にも上演されます。

Wiener Kammeroper
一体で運営されているWiener Kammeroperでは、下記の作品が上演されます。

-Ariadne auf Naxos  Arianna in Nasso
Nicola Porpora作曲の作品。プレミアは2017年9月27日。9月29日、10月1日、3日、7日、10日に上演されます。

-Portraitkonzert: Julian Henao Gonzalez , Tenor(2017年10月9日)

-Don Pasquale
ドニゼッティの作品です。プレミアは2017年11月17日。11月19日、21日、24日、26日、28日、30日に上演されます。

-Portraitkonzert: Matteo Loi, Bariton(2017年12月14日)

-Pelléas et Mélisande
Claude Debussyの作品。プレミアは2018年2月12日。2月17日、22日、26日、3月2日、4日、7日、9日に上演されます。

-Portraitkonzert: Florian Köfler, Bass(2018年2月24日)

-Portraitkonzert: Carolina Lippo, Sopran(2018年3月6日)

-A Quiet Place
Leonard Bernsteinの作品です。プレミアは2018年3月22日。3月24ICHI、27日、29日、30日、4月2日に上演されます。

-Così fan tutte
プレミアは2018年5月15日。5月17日、19日、23日、25日、27日、6月6日、8日、10日、12日に上演されます。

-Portraitkonzert: Anna Marshania, Mezzosopran(2018年6月4日)

この他にも各種の公演が予定されています。詳しい情報は、同劇場のホームページでご確認ください。手抜きで失礼します。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

オペラ |

« 考え方の違い‥デポジット制 | Main | ゴールデンウィーク雑感 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 考え方の違い‥デポジット制 | Main | ゴールデンウィーク雑感 »