« 謎のピクトグラム 番外編 楽しいHOTEL | Main | 番外編 ドイツの信号機 雑感 »

June 24, 2017

こだわりのベッカライJOSEPH

Img_2015_12_8329

今日は「Bäckerei(ベッカライ)の話題」をお伝えしましょう。

ご存じのように、こちらでは食事に欠かせないBrot。それだけに昔から色々なベッカライが街中で営業しています。

最近では、大手のチェーン店が多くなってきましたが、それでも、古くから営業している個人経営のお店も健在です。

ただ、残念なことですが、後継者難などから廃業しているお店も出ているという話を耳にしたことがあります。

Img_2015_12_8331

そんな中、大手チェーン店傘下ではなく、新しく開業するお店もあります。Feriの知る範囲では、新しく開業するベッカライは、ある種の「こだわり」を持っているお店が多いような気がします。

今日、ご紹介するお店も、そんな「こだわり」を持っているようです。お店は家賃が高そうな旧市街のAmhof広場にほど近いNaglergasseにあります。

屋号は「JOSEPH」と言いますが、看板には「Brot vom Pheinsten」と書かれています。

最大の「こだわり」は、「NATÜRLICH HABEN WIR EINE PHILOSOPHIE: NATÜRLICHKEIT」というキャッチフレーズに象徴されているように、オーストリア自慢の自然素材をふんだんに使っていることです。

また、手作りにこだわっている点も特長。そのため、商品名も「BIO JOSEPH BROT」のようにBIOが付けられています。素材や製法にこだわっているため、商品のお値段も少し高めです。

しかし、冒頭の写真をご覧になるとおわかりのように、時間帯によっては行列ができることも‥ 正直、この行列には驚きました。

Img_2015_12_8330

ウィーンには、最近、このように材料や製法にこだわりをもったBäckereiが増えていますが、Feriは、Bäckereiで行列ができているところは、余り見かけたことがありません。それだけ美味しいBrotを販売しているのでしょう。

20170622_x201_00002

さすがに新しいお店らしくインターネットを使って積極的に情報を提供しており、こだわりの内容がよくわかります。

なお、このお店以外にも、ウィーンでは、19区のOBKIRCHERgasseに「Bäckerei patisserie」、3区に「Bäckerei patisserie Bistro」が営業しています。

Bistroでは、自慢のBrotだけでなく、お料理も提供しているようですが、Feriは利用したことがないので、具体的なコメントは差し控えさせていただきます。

この他、チェコに近いニーダーエスターライヒ州Burgschleinitz-Kühnring(ゲマインデ・ブルクシュライニッツ=キューンリング)という小さな街にBäckerei brotmanufakturがあります。どうも、この街で生まれたお店のようです。もしかしたらオーナーさんの故郷なのかもしれませんね。

Brotなので、高いと言っても手が出ない金額ではないので、今後、行列ができていない時を見計らって、買ってみたいと思っています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

グルメ・クッキング, 変わったお店 |

« 謎のピクトグラム 番外編 楽しいHOTEL | Main | 番外編 ドイツの信号機 雑感 »

Comments

今は無きオーストリア航空の最後の機内誌で此方が紹介されていて Bio好きのウィーン人の友人の為に買いに行ってみました とてもお洒落な内装で商品の種類も多くてついつい買いすぎました 並んでこそいませんでしたが店内は混み合っていました 空港からの市内列車の駅の側でした
日本では少し前に 秋葉原の総武線の線路の下の商業施設にオーストリアのパンをうたう店ができましたが K&Kだそうですが 正直再訪は無いです せっかくセンメルンを楽しみに出かけましたが 買いたてのセンメルンを齧りながら歩きつつ がっかりしたことを覚えています

Posted by: Salzburg.Love | July 16, 2017 at 06:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 謎のピクトグラム 番外編 楽しいHOTEL | Main | 番外編 ドイツの信号機 雑感 »