« 番外編 ドイツの信号機 雑感 | Main | 謎のピクトグラム 番外編“Keep rright” »

June 26, 2017

あなたをOrlofsky公爵の夜会にご招待!

2017_09_02_fest_bei_orlofsky

今日は「フォルクスオーパーの話題」です。

2017/18シーズンの冒頭、9月2日に「Fest bei Orlofsky」というSpecialが開催されることは、シーズンプログラムの発表時から公表されていましたが、その内容がわかりました。

まず、当日はシーズンのオープニングを祝ってVolksopern-Fest」が開催されます。このFest最大のイベントが「Fest bei Orlofsky」。

当初、どのようなイベントかわからなかったのですが、同劇場のホームページで詳細が紹介されました。

何と、「こうもり」の第2幕で行われる「オルロフスキー公爵の夜会」に一般のお客さま70名をご招待するというものです。具体的には、実際に劇場のステージで第2幕だけを特別に上演し、そこに一般のお客さまにも参加してもらうという画期的なプログラムです。

つまり、一般のファンがフォルクスオーパーのステージに立つという夢が実現できるわけです。もちろん、主要なキャストは正規のアンサンブルですし、合唱団やバレエ団なども出演する「正規の2幕」です。

Img_2009_09_7015

全体のコーディネートはDirektorの Robert Meyerさんが行うようで、アンサンブルが一般の参加者をサポートします。また、ホームページでは、「歌うことができないお客さまの参加も問題ありません」とうたっており、特別な才能がなくても、このイベントに参加することは可能です。

ご存じのように「こうもり」では、ファルケ博士の画策で、第1膜ではアデーレに夜会への招待状が到着します。そして、叔母が病気になっているという話をロザリンデにして、お暇をもらい、ロザリンデの衣装を無断で借りて、夜会に参加します。まさに、このイメージですね。

当日、「Fest bei Orlofsky」は、16時30分と19時の2回、行われますが、出演者を見ると1回目と2回目ではキャストが異なるという念の入れようです。

ちなみにアイゼンシュタインは1回目がThomas Sigwaldさん、2回目がMehrzad Montazeriさん。ロザリンデは1回目がMelba Ramosさん、2回目がElisabeth Schwarzさん。ホストのオルロフスキー公爵は1回目がMartina Mikeli¿さん、2回目がAnnely Peeboさんです。

Img_2009_09_7018

Feriお気に入りの歌役者Kurt Schreibmayerさんは1回目に刑務所長フランクとして登板します。また、演奏指揮は2回ともAlfred Eschwéさんです。

実際の「こうもり」と同じく、「Fest bei Orlofsky」は1回、1時間、行われることになっています。

なお、衣装については、参加者が自前で用意する必要がありますが、更衣室は準備されているそうです。

お芝居とは言え、夜会なので、衣装として推奨されているのは、実際の2幕でキャストが着用している舞踏会用ドレス、イブニングドレス、タキシードはもちろん、ダークスーツでの参加も可能なようです。

Img_103_06_2682_001

一般のお客さまが実際のオペレッタにプロのアンサンブルと一緒に参加できる貴重なチャンスです。これは人気を集めそうですね。

ただ、どのように申し込むのかについては、現時点でははっきりしません。当日、先着順の受付なのか、事前申し込み制なのか‥さて、どうなるのでしょうね。

20170625ss00001

この他、当日は舞台衣装のフリーマーケット(Kostümflohmarkt、10時~14時)、Severingasseにある練習場での公開リハーサル(10時~14時)、バックステージツアー(Bühne vor der Volksoper 、12時~15時)、劇場前の仮設ステージ(Bühne vor der Volksoper)での上演(12時30分~)、子供さん向けの行事(Kreatives Malen für Kinder)など、多才なプログラムが予定されています。

ちなみにFeriも以前、立ち寄ったことがありますが、舞台衣装のフリーマーケットは意外と人気がありました。

また、専用練習場は通常公開されていないので、ここでの公開リハーサルも興味がありますね。当日、Feriが参加して、詳細なレポートをお届けできるかどうかは、現時点では「神のみぞ知る」‥と言ったところでしょうか。

ちなみに当日は、何と地下鉄U1のOberlaa延長開業日でもあります。ホームページでは開業に向けて、カウントダウンタイマーが設置されています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_v_02

オペレッタ, in フォルクスオーパー |

« 番外編 ドイツの信号機 雑感 | Main | 謎のピクトグラム 番外編“Keep rright” »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 ドイツの信号機 雑感 | Main | 謎のピクトグラム 番外編“Keep rright” »