« 番外編 街頭図書館 ドイツKulmbach編 | Main | 番外編 駅が劇場に大変身 »

June 19, 2017

これは安い!

Img_2013_04_5326

昨日、日本は「父の日」でしたが、皆さまはいかがお過ごしになったでしょうか。日本では、「母の日」の方が、商売上は盛り上がるようですが‥

今日は週初めから恐縮ですが、「festのBier」のお話です。

オーストリアでは、春から秋にかけて各地でFestが行われますが、暑い時期のfestでは、Bierが欠かせません。

炎天下の広場で飲むBierは、これまた格別。日本ではプラスチック製の使い捨てカップを使うのが一般的ですが、こちらでは、今でもガラス製のマグを使うのが一般的。

最近ではプラスチック製のカップを使うケースもありますが、デポジット制なので、ゴミが増えることはありません。

Img_2013_04_5324

これらのfestでは、Bier会社が全面的に協力して、サーバーを始めfestに不可欠なテントやテーブル、ベンチなどを提供しています。何しろ天気が良ければBierが大量に消費される訳ですから、会社としては協賛する価値がある訳です。

17区に住んでいた時、区役所があるElterleinplatzで、初夏の到来を告げるMaibaumaufestが行われました。小さい広場ですが、中央にMaibaumを建てて、皆さんで御祝いをする訳です。当然、広場はビアガルテン状態に‥

ブラスバンドも出て、雰囲気を盛り上げます。Feriが一番好きなパターンですね。

さて、その時、festではOttakringer Bierが提供されていたのですが、お値段を見てびっくり。何と2.2Euroと格安でした。

Img_2013_04_5327_2

こちらでは、各種festでもBierの値段が鹿よりも上がることは少なく、通常、Krügerl(Großes Bier)は通常3.2Euro~3.6Euroが一般的です。

が、この時は、2.2Euroでした。これはご機嫌!! が、こういった時に限って、予定が入っており、ゆっくりとfestを楽しむ時間がありませんでした。

結局、一杯だけ頂いて、fest会場を後にしましたが、何も予定がなければ、間違いなく二杯は飲んでいたことでしょう。

ところで、この日は金曜日でした。つまり、平日。Bierが2.2Euroで提供されていたのは、9時から17時まででした。

が、何故かFeriが訪れた夕方には、多くの人がBierを楽しんでおりました。皆さん、今日は、お休みですか?

レストランなどのハッピーアワーでは、このようにディスカウントをするケースもありますが、festで、これだけディスカウントしている例は、あまり見たことがありません。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 番外編 街頭図書館 ドイツKulmbach編 | Main | 番外編 駅が劇場に大変身 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 街頭図書館 ドイツKulmbach編 | Main | 番外編 駅が劇場に大変身 »