« 移民トラブル‥ | Main | Nockalmstraße を走る(下) »

July 23, 2017

Nockalmstraße を走る(上)

Img_2007_08_9021

日本では、7月21日あたりから、学校が夏休みに入った地域が多いと思います。

さて、今日は「国立公園を走る山岳道路の話題」をお届けしましょう。

オーストリアは基本的に山国なので、山岳道路が沢山あります。有名なのがザルツブルク州Bruckと、ケルンテン州Heiligenblutを結ぶGroßglockner-Hochalpenstraße(グロースグロックナー山岳道路)でしょう。

今回ご紹介する、Nockalmstraßeも、その一つです。ただ、ケルンテン州にあるため、日本の皆さまには、あまり馴染みがないかもしれません。

Nockberge

Feriは、夏にザルツブルク州Lungau周辺に行くことが多いのですが、定宿の女将さんに勧められて、何回か通ったことがあります。

余談になりますが、この女将さんは、郷土愛にあふれる方で、ザルツブルク州Lungauエリアの行事に関しては、色々と懇切ていねいに案内してくれるのですが、隣接する州の行事や見どころに関しては、ほとんど紹介してくれません。数少ないのがNockalmstraße という訳です。

ケルンテン州にありますが、実際にはザルブルク州、シュタイヤマルク州に隣接している国立公園Biosphärenpark Nockbergeのエリアにルートが設定されています。

20170722_x201_00001

Innerkrems(北側)とReichenau(南側)を結ぶ30km強の山岳道路で、途中、52箇所のヘアピンカーブがある上に、最大勾配は12%というヨーロッパ屈指の急勾配があります。

ただ、アウトバーンから直接アクセスすることはできず、北側はEbeneReichenauで95号線、南側はKremsbrückeで99号線に接続しています。99号線に関しては、並行してアウトバーンE55が走っていますが、インターチェンジはちょっと離れています。

グロースグロックナー山岳道路が1930年代に建設されたのに対し、こちらは比較的新し道路です。
Nockalmstraßeは1971年にケルンテン州政府により建設計画が立案されました。いわゆる輸送を主目的とした道路ではなく、ケルンテン州、シュタイヤマルク州、ザルツブルク州にまたがるGurktaler Alpenの観光振興が目的です。

Img_2007_08_8971

当初は、道路の開設に合わせてスキー場開発など企画されたそうですが、住民投票により否決され、最終的に周辺の自然を生かした観光事業に転換したそうです。

道路は1981年に完成しましたが、スキー場開発が中止になったことから、10月から5月までの期間は閉鎖されます。実際、冬季はかなりの雪が降るようです。

Img_2007_08_8974

日本では、富士山の五合目まで富士スバルライン(富士山有料道路)という山岳道路が通っていますが、この終点の標高が2305メートル。Eisentalhöheよりも300メートルほど高いですが、この付近のイメージでしょうか。

Feriはザルツブルク州Lungauを拠点にNockalmstraßeへ向かうため、95号線側から入り、99号線へ抜けるパターンです。

95号線側から登っていくと、最初は森の中を走っていきます。しかし、高度が上がるにつれて木が少なくなり、森林限界を超えると一面の平原になります。

Img_2008_08_5995

この平原は、牛の放牧場になっており、道路付近でも牛の姿を観ることができます。

95号線側から登っていくと、森林限界(ヨーロッパでは海抜1800メートルくらい)を超えたあたりで、Windeben Seeが見えてきます。

Img_2007_08_8983

ここは海抜1850メートルにある小さな湖ですが、写真でご覧になるとおわかりのように非常にきれいです。日本だと池というイメージかもしれません。

標高が高く、川がないので、恐らく湧水によって維持されているのだと思います。

Windeben Seeは周囲を散策する人が多い観光スポットと言えるでしょう。

後半は明日、お伝えしたいと思います。

Img_2007_08_8989

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

旅行・地域 |

« 移民トラブル‥ | Main | Nockalmstraße を走る(下) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 移民トラブル‥ | Main | Nockalmstraße を走る(下) »