« 地方の「とある児童公園」で‥ | Main | 趣味雑感 楽しいクラブ活動 航空編 »

July 15, 2017

写真特集 オーストリアの猫たち

Img_2015_08_1799

今日は「猫のお話」です。

日本でもペットは「犬派」と「猫派」がいらっしゃるようですが、これはオーストリアでも同じです。

ただ、全般的に見ると散歩をさせることが多い犬の方が目立ちますが、愛猫家も多いようです。ちなみにFeriの友人には愛猫家が多いですね‥

ところで、こちらでは一般的なペットの愛犬が、レストランやホイリゲに入店することが認められているようにペットも、ある意味で「市民権」を得ています。もちろん、それなりのソーシャルスキルを備えていることが前提ですが‥

Img_2007_08_8626

反面、「ペットの闇」になるのかも知れませんが、いわゆる「野良」に関しては、非常に厳しく取り締まっており、捕獲後、専用の施設に収容されて、処分されているようです。

そのため、野良は、まず存在しないと考えてよいようです。
Salzburg空港に隣接するRedBullの博物館近くには、「野良の収容施設」があるのですが、悲しげな犬たちの鳴き声が印象的でした。

犬に関しては、ある程度、飼い主が行動をコントロールできますが、難しいのは猫。飼い猫でも、住まいの中に閉じ込めておくのは難しいようで、勝手に表へ遊びに行かせる飼い主さんが多いようです。

Img_2015_08_1913

そのため、時々、行方不明になることも‥このブログでもご紹介したことがありますが、愛猫が行方不明になったので、情報を求める手作りポスターを街中で見かけることがあります。

また、ノラと間違われないように、識別のため愛猫にリボンなどを付けている飼い主さんもいらっしゃるようです。

今日はオーストリアで見かけた猫を写真でご紹介しましょう。1枚だけは、友人の愛猫ですが、それ以外は見ず知らずの猫たち。窓辺で佇んでいる猫、街中を勝手に歩き回っている猫、店頭で気持ち良く寝ている猫などをお楽しみください。

Img_2015_08_2121

余談になりますが、日本に住むFeriの友人宅の近くで、ノラ猫に餌を与えているご家族がいるそうです。

一応、動物保護団体と協力して避妊処置をとっているため、それ以上、増えることはないとの話ですが、5匹程度が集まっているとか‥

朝晩、餌を与えているため、その時間になると、どこからともなく、集まってくるそうです。ただ、餌を与えてくれるご家族のところだけでなく、友人宅にも頻繁に顔をだすとか‥ 

最近では暑いせいか、友人宅の木陰で休んでいることも多いそうです。また、コンクリート製の叩きの上で寝そべっていることもあるとか‥ 完全なノラ猫なのですが、人が来ても逃げる兆しも見せないとか‥ 図々しいノラ達です。

正直、はた迷惑な話なのですが、大きな実害はないので、見守っているという話でした。

Img_2016_08_2336

Rustのお店で‥お客さま用の椅子が自分の居場所かな?

Img_2009_08_5859

ブラックジャックのような顔立ち‥

Img_2016_08_2513

駐車場からお散歩にご出発‥

Img_2014_08_5479

遊びに出かけたまま戻らない愛猫を探してください!

Img_2013_08_8784

Rustの某ホイリゲの「看板猫」

Img_2016_08_2683

屋根裏部屋が私のお気に入り‥広場を見おろして何を考えているのでしょう


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

ペット, 日記・コラム・つぶやき |

« 地方の「とある児童公園」で‥ | Main | 趣味雑感 楽しいクラブ活動 航空編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 地方の「とある児童公園」で‥ | Main | 趣味雑感 楽しいクラブ活動 航空編 »