« 追い越し雑感 | Main | 夏はスイカ!! »

July 27, 2017

楽しいトラックの広告から‥

Img_2007_07_8025

今年の日本は集中豪雨が各地で発生しているようで、被害に遭われた皆さまには、お見舞いを申し上げます。

今日は「トラックの広告にまつわる話題」をお届けしましょう。

こちらのトラックは、荷台に鮮やかなイラストを描いているものが多いような気がします。

特にスーパーマーケットやファストフード店に食材料を運ぶ専用トラックは、用途が限定されているため、店舗のPRを兼ねて、意匠にも色々な工夫がなされています。Feriの独断と偏見ですが、日本よりも鮮やかなものが多いような気がしています。

今日は、そんなトラックをいつくかお目にかけましょう。

最初にご紹介するのは、こちらではおなじみのファストフード店NORDSEEの保冷車。荷台側面には色鮮やかな「お料理の写真」が描かれています。正面に回って見ると、大きく名前とロゴが描かれていますが、これが逆表記になっています。

日本でも時々見かけますが、道路を走行中、前を走る車がバックミラーで見ると、文字がちゃんと読めるように逆さに表記してあります。

こちらでも同じ発想を持っている人がいらっしゃるようです。もっとも、Feriは、どこが「発祥の地」かは存じませんが‥

Img_2007_09_9963

ちなみに、輸送用のトラックではありませんが、こちらでは救急車の前面表記が逆さになっているケースを時々見かけます。こちらは、緊急車両であることをドライバーにアピールする目的があるので、納得です。

2番目にご紹介するのは、こちらでは、どの街でも見かけるスーパーマーケットチェーンBILLAのトラック。貨物室が同社のシンボルカラーである黄色に塗られていますが、荷台には色々な食材が描かれているのが特長です。

今回、ご紹介するトラックにはスイカが描かれています。ただ、ユーモアのセンスがあると感じたのは、単純にスイカのイラストを描いているのではなく、しっかりベルトで固定されていること。

つまり「食材を痛まないようにちゃんと固定して運んでいますよ」というメッセージなのでしょう。

当たり前ですが、実際にはこんな巨大なスイカはないわけですが、ちょっと目をひくアイデアだと思います。

Img_2007_08_8878

最後の写真は、Bier会社の輸送トラック。グラスが斜めに描かれているのがポイントでしょうか。しかもごていねいにBierの液面は車体に合わせてあります。きめ細かい泡が美味しさを醸し出しています。

斜めにすることで、描画面積が増えますので、PR効果が高まると考えたのかもしれません。

最近では、この手の写真やイラストは、巨大なステッカーに印刷するケースが多いようですが、この手法が確立されてから、バラエティ豊かなデザインが増えたような気がします。

なお、日本の場合、自動車への広告掲載には、様々なルールがあるため、こういったデザインが採用できないケースもあるようです。つまり、必ずしもデザインセンスの問題だけではないようですね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

乗り物, 街角の話題 |

« 追い越し雑感 | Main | 夏はスイカ!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 追い越し雑感 | Main | 夏はスイカ!! »