« 写真特集 オーストリアの猫たち | Main | 変わったお店シリーズ125 ニーダーエスターライヒ州のMAIAMI »

July 16, 2017

趣味雑感 楽しいクラブ活動 航空編

Img_2009_08_6015

先日の北九州に続いて、今度は愛知県犬山市周辺で集中豪雨があったようですが、最近は雨の降り方が極端な気がします。一方、関東地方は雨が全くおらず、夏の水不足が心配です。

さて、日本は7月17日が「海の日」なので、三連休という方も多いのではないでしょうか。ただ、雨の被害に遭った皆さまは、お休みどころではないかもしれません‥謹んでお見舞い申し上げます。

今日は「趣味の話題」の続編として航空編をお届けしましょう。オーストリア小さな国ですが、スポーツ航空が盛んです。一つはグライダーなどのスポーツ航空に最適なフィールドが多いことも要因なのかもしれません。

スポーツ航空は、比較的手軽なハンググライダーやパラグライダーであっても、ランディングゾーン(Landeplatz)が必要なため、飛行クラブを中心に活動を行っているところが多いようです。

Img_2011_08_9158

平素、飛行クラブはメンバーを中心に活動をしている訳ですが、夏期にはFluegelFest(またはFlugFest)と題したオープンハウスが開催されます。

FlugFestでは、一般のお客さまにもご来場いただき、クラブメンバーがフライトを披露して、スポーツ航空の魅力をアピールする目的があるようです。

ただ、Festという名がつくと、日本と異なり、こちらでは必ず軽食だけでなく、Bierが提供されます。

クラブメンバーが家族総出でお客さまを「おもてなし」してい姿を見ると、こちらの趣味活動の奥行きを垣間見るような気がします。

Img_2009_08_0875

クラブの拠点となっているLandeplatzは事実上にビアガルテン状態になりますが、炎天下で美味しいBier傾けながら話に花が咲く‥ゆとりある大人の世界が広がっているような気がします。

もちろん、子供さんを連れてくるご家族も多いので、子供さん向けの手作りアトラクションも用意されています。

Img_2009_08_0801

来場した一般のお客さまも、クラブメンバーのフライトを眺めながら、スポーツ航空の魅力を感じることでしょう。

もちろん、お客さまが全員、スポーツ航空にチャレンジする訳ではありませんが、この世界についての理解が深まるのは言うまでもありません。

また、グライダーの運航を行っているFulgPrazでは、体験搭乗というイベントを行っている場合もあります。Feriも一度、グライダーの体験搭乗をしてみたいのですが、今のところチャンスが巡ってきません。

今年もリゾートエリアにある飛行クラブでは、今月から来月にかけてFluegelFestが開催されることでしょう。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

文化・芸術, 日記・コラム・つぶやき, 趣味 |

« 写真特集 オーストリアの猫たち | Main | 変わったお店シリーズ125 ニーダーエスターライヒ州のMAIAMI »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 写真特集 オーストリアの猫たち | Main | 変わったお店シリーズ125 ニーダーエスターライヒ州のMAIAMI »