« 州境も色々あります | Main | 写真特集 オーストリアの猫たち »

July 14, 2017

地方の「とある児童公園」で‥

Img_2015_08_2043

今日は「地方で見つけた児童公園の話題」をお届けしましょう。

このブログでもたびたび取り上げていますが、オーストリアは公園が良く整備されている国だと思います。

また、Feriは、使用目的に合わせてゾーニングが徹底している点も特長の一つだと思っています。ゾーニングがしてあるために、利用者も気持ち良く利用することができるようです。

さて、今日、ご紹介するのは地方の小さな街で見かけた児童公園です。児童公園なので、遊具が多数、設置してあるところがポイントです。

Img_2015_08_2042

設置されている遊具も工夫を凝らしたデザインで、子供さんが体を動かして楽しめるものばかりでした。

同時に児童公園故に禁止事項も沢山あるようで、ピクトグラムを交えて表示されていました。

注意書きは子供さんを連れてくる大人が対象だと思うのですが、子供さんの利用が中心であるためか、イラストも可愛らしいデザインになっていました。

Img_2015_08_2041

わかりやすいピクトグラムなので解説は不要ですが、タバコとアルコールは禁止、さらに犬の散歩も禁止です。自転車の乗り入れが禁止されているのも児童公園ならではでしょうか。

意外なのは、「ヘルメットの着用禁止」。このヘルメットですが、自転車のライダー用なので、自転車の乗り入れ禁止と関係があるのかもしれません。

また、興味深かったのは、この遊具を設置・運営しているのは、街当局ではなく、e.normという団体(企業)のようです。

20170713_x201_00002

kの記事をまとめるにあたって、調べたところ、この団体は、各種遊具の設置だけではなく、安全な遊び場を運営するためのノウハウを提供しているようです。Feriは、正直、こういう団体が存在することにびっくり。

正式名称は、"E-NORM" Kinderspielgeräte Vertriebs- und Errichtungs GmbHと言い、FriesachとGrazにオフィスを構えています。この児童公園を見たのがシュタイヤマルク州だったので、何となく納得です。

日本では、Feriが子供の頃は児童公園に遊具があるのが当たり前でしたが、最近では事故が発生すると遊具を撤去する動きがあると聞いています。

適切な安全管理をすれば、事故の大多数は防げると思います。そういう意味では、こういった会社の存在は、公園を設置している地方自治体としてはありがたい存在ではないでしょうか。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

ピクトグラム, 街角の話題 |

« 州境も色々あります | Main | 写真特集 オーストリアの猫たち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 州境も色々あります | Main | 写真特集 オーストリアの猫たち »