« 変わったお店シリーズ125 ニーダーエスターライヒ州のMAIAMI | Main | 「謎のグッズ」を販売中 »

July 18, 2017

謎のピクトグラムシリーズ  ウインカーを出せ!

Img_2009_08_5900

3連休は、皆さま、いかがお過ごしになりましたでしょうか。関東地方などは、梅雨の気配はどこへやら‥猛暑が続いているようなので、熱中症に対する注意が必要な今日この頃かと思います。しかし、山間部に雨が降らないと、今度は夏の水不足が心配ですね。

日本では今まで7月の連休が終わる、次は9月まで「おあずけ」でしたが、今年から「山の日」が制定されたため、8月にも連休が生まれることになったそうですね。

「海の日」は「7月第3月曜」という移動祝日ですが、「山の日」は8月11日の「固定祝日」。2017年は金曜日なので、3連休という方も多いと思います。

ところで、なぜ、8月11日が「山の日」になったのか‥とくに日にちの由来はないそうです。ただ、お盆休みと連動させやすいように日程を決めたようですね。

Img_2005_08_1512

さて、今日は「謎のピクトグラムシリーズ」をお届けしましょう。

日本でも最近増えつつあるロータリー交差点(円形交差点)。最近では、ランドアバウト(roundabout、ドイツ語ではKreisverkehr)という名称で、ロータリー交差点を進化させてものが各国で採用されています。

オーストリアでも、信号機が不要であることから、従来の交差点をランドアバウトに改修するエリアも出てきました。
通常、このタイプの交差点がある場所には、写真のような道路標識が設置されているのが一般的です。これによって、ドライバーに注意を促す訳ですね。

慣れてくると、何の問題もないのですが、Feriも初めのうちは、正直、戸惑いました。ランドアバウトには、様々なルールが存在します。

Kreisverkehr

まずは、「環道内の車両優先」なので、道路からランドアバウトに進入する車両は「環道内の車両に進路を譲る」ことが求められます。そのための、標識がランドアバウト付近に準備されています。

そして、もう一つはランドアバウトを出る際にはウインカーを使用しなければなりません。環道から出る際、進入する側にウインカーを出す必要があります。

これは、進入した道路の隣の道路に曲がっていく時も同様で、この場合は、進入時から、その方向にウインカーを出す必要があります。

Img_2014_08_5330

ランドアバウトに入ろうとするドライバーは、環道を走っている車(優先権のある車)のウィンカー表示を見て、進入できるかどうかを判断する訳です。そのため、非常に重要なポイントになります。

そのため、オーストリアの場合、ランドアバウトの入り口に「譲れ」の標識とともに、「ランドアバウトを出る時は、ウインカーで出すこと」という標識が併設されています。

通常、道路標識の場合、文字が併記されるケースは少ないのですが、このケースでは「beim Verlassen blinken!」という注意書きも出ています。

それだけ重要なルールであると同時に、守らないドライバーが多いのかも知れません。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

ピクトグラム, 乗り物 |

« 変わったお店シリーズ125 ニーダーエスターライヒ州のMAIAMI | Main | 「謎のグッズ」を販売中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ125 ニーダーエスターライヒ州のMAIAMI | Main | 「謎のグッズ」を販売中 »