« Wiener Linienが9月ダイヤ改正の詳細発表 | Main | 楽しいトラックの広告から‥ »

July 26, 2017

追い越し雑感

Img_2007_08_8901

2回にわたってお届けした「山岳道路Nockalmstraßeの話題」はお楽しみ頂けましたでしょうか。暑さ厳しき折、オーストリアの「高原の風」を感じて頂ければ幸いです。

さて、Feriは、運転免許は所持していますが、日本でも自家用車は所有したことがありません。

その理由は維持費がかかるからなのですが、それに加えて、自家用車を所有しなくとも生活できる場所に住んでいたためです。一時期、オーストリアで運転している時間や距離の方が、日本のそれよりも長かったこともあります(笑)。

そのため、良いのか悪いのは別にして、進行方向が日本と反対側でも、あまり戸惑うことがありませんでした。

Img_2007_08_8900

オーストリアでの自動車運転に関しては、色々なエピソードがあり、このブログでもご紹介してきました。

日本では全く経験のないタイヤのパンクや予備タイヤへの交換、対向車との接触によるフェンダーミラー破損など、幸い、人的な被害はありませんでしたが、色々な経験をしてきました。

今日は、そんなエピソードの中から「追い越しにまつわる話題」を取り上げました。

日本では、片側1車線の一般道では、追い越しをするケースは希だと思いますが、こちらでは遅い車が前を走っていると、日常的に追い越しが行われます。

スピード違反で罰金を支払った経験があるFeriは、一般道の場合、制限速度を守って運転しているのですが、必ず地元の車に追い越されます。

Img_2011_08_9901

逆にFeriは、アウトバーン以外では追い越すことはほとんどありません。ただ、例外は一般道を走る農業用車両です。皆さまもご存じのように農業用車両は、元々速度が遅いため、地方では「渋滞の元凶」です。

Feriも初めの頃は、追い越すタイミングを見極められなかったのですが、ある程度、慣れてきたら、追い越しができるようになりました。

ちなみに路線バスも農業用車両は、追い越していきます。

しかし、制限速度前後で走っている車を追い越すということは、制限速度をかなり上まわった速度で走っている訳ですが、恐らく車載の感知器などで、レーダーによる取り締まりを回避しているのでしょう。

レンタカーのFeriは、感知器がないため、取り締まりに遭遇すると一巻の終わりです(笑)。

そんなわけで、先を急ぐ地元の車には、先を譲ってのんびりと走っている今日この頃です。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

乗り物, 街角の話題 |

« Wiener Linienが9月ダイヤ改正の詳細発表 | Main | 楽しいトラックの広告から‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Wiener Linienが9月ダイヤ改正の詳細発表 | Main | 楽しいトラックの広告から‥ »