« バカンスも終わり‥さぁ、自宅へ‥ | Main | Hier Bin ich Der BOSS! »

August 18, 2017

Playmobilの世界観

Img_2016_08_2635

今日は「おもちゃの話題」をお伝えしましょう。

最近は大手メーカーの統合が進みましたが、日本のおもちゃメーカーも高い実力を誇っていると思います。

ただ、伝統的におもちゃが強いのはオーストリアのお隣、ドイツ。古くから様々なおもちゃが開発され、独自の世界を築いています。

その中に、Playmobil(プレイモビル)というシリーズがあるのは、日本の皆さまもご存じのとおり。ドイツ・バイエルン州に本社を置くGeobra Brandstätter、Geobra Brandstätter GmbH & Co. KGという会社が製造・販売している「組み立て式のおもちゃ」で、統一された縮尺と、世界観によってジオラマを作ることができるものです。

Feriが子供の頃にはありませんでしたが、仮にFeriが子供の頃に出会っていたら、間違いなく「はまっていた」と思うような規格内容です。余談ですが、Feriの子供の頃は、レゴをはじめとするブロック玩具がやっと出てきた時代でした。

基本となる製品は、身長7.5cmの人形(子どもは5.5cm、赤ちゃんは3.5cm)で、手や足、頭などを動かしたり回転させたりすることができます。また、手に各種の道具を持たせることができるようになっています。

Img_2016_08_2634

人と建物、動植物、各種の道具などをセットにしたものが基本です。この基本セットですが、メーカー側で、ある程度、ストーリー性を持たせているのがポイントです。

小さい子供さんが興味関心を示しそうなシチュエーションが多く、鉄道や空港はもちろん、警察、消防、レスシュー、病院、農家、海賊、宇宙など、幅広いジャンルが設定されています。そして、セット内容によりCity Actionといったシリーズに分類されています。

オーストリアでもおもちゃ屋さんの店頭に飾ってあるケースが多いので、Feriも時々、眺めることがありますが、その世界観に発想の違いを感じることがあります。

例えば、今回お目にかけるCity Actionシリーズの「銀行」には、Bankomat(日本のATM)の模型が付いており、小さな紙幣などが出るようになっています。

これだけならば、日本人でも考えそうなことですが、ストーリーの基本は「拳銃を持った銀行強盗が行員に金を要求している」という場面なのです。犯人は黒いサングラスをかけ、いかにも怪しそうな感じ。そして、銀行強盗を想定しているのか、天井には監視カメラがしっかり付いています。

わざわざ犯罪シーンを再現しなくてもよさそうなものですが、子供の頃から「現実」を直視させる姿勢が反映しているのでしょうかね。

Img_2015_09_4040

もう一つは小さな駅ですが、駅名は「Neustadt」。実はPlaymobillはデフォルメしてあるものの、極めて緻密な設定になっており、各種表示などは、実物をリアルに表現しています。

この駅も、プラットホームは非常に短く、寸詰まりの感じがしますが、時計、発着案内、時刻表、自動券売機などは、実物をしっかりと再現しています。

最近の子どもは、こういったことにこだわるそうですが、その期待に十分応える仕上がりです(笑)。

登場人物の国籍が多国籍になっているのは、今の状況を反映しているのかもしれませんね。

日本でも人気が高い医療ものも充実しています。Kinderklinik(子供病院)というシリーズでは、2階建ての病院本体がメインですが、受付や診察室、手術室、病室などが再現されています。

もちろん、患者さんが主役なので、子どもの患者さんがセットされています。よく見ると車いすに乗っている患者さんや、救急車で搬送されてきた患者さん(ストレッチャーに乗せられています)などの姿も‥ こちらでは当たり前になっているドクターヘリも飛んでいます。

ドクターの治療で、元気になった子供さんのイラストが、ストーリー性を象徴していますね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

グッズ, 日記・コラム・つぶやき |

« バカンスも終わり‥さぁ、自宅へ‥ | Main | Hier Bin ich Der BOSS! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« バカンスも終わり‥さぁ、自宅へ‥ | Main | Hier Bin ich Der BOSS! »