« 9月に入って‥ | Main | ウィーン地下鉄U1 Oberlaa延長開業レポート(上) »

September 03, 2017

さようなら58系統

Img_2017_09_0148

今日は「路面電車の話題」をお伝えしましょう。

9月2日からU1がOberllaまで延長開業しますが、この話題は、別にお伝えします。さて、Wiener Linienでは、9月2日に大規模なダイヤ改正を実施しましたが、その中には路線の改編も含まれています。

WestbahnhofとUnter St.Veit間を結ぶ「58系統の廃止」もその一つです。

Feriもうっかりしていたのですが、8月30日になってWiener Linienから、廃止前日の9月1日にオールドタイマーによる「お別れ運転」が実施されることが発表されました。

Img_2017_09_0145

気がつくのが遅れたので、出かけるタイミングが遅くなってしまったのですが、様子を見にいってきました。

1日は午前中はまずまずの天気だったのですが、14時過ぎから雷雨となるという最悪の天気。さよなら運転は夕方から行われたのですが、幸い、その頃には雨も小康状態となりました。

Img_2017_09_0144

今回、投入されたのは1+5210、E1+C3、2+3443という3編成です。E1は厳密にはオールドタイマーではありませんが、前面にモールの装飾を施した特別仕様でした。

発表されていたダイヤでは、12往復運転されたようです。FeriがWestbahnhofへ到着した直後にやてきたのが、1+5210の編成。

当たり前ですが、多くの鉄道ファンで賑わっていました。さっそくFeriも終点のUnter St.Veitまで乗車することにしました。

営業している本線を走るオールドタイマーには味がありますね。Wiener Linienのスタッフと路面電車博物館のスタッフが車内でお客さまの対応に当たっていました。

Img_2017_09_5144

また、車掌さんが乗車しており、58系統の模擬チケットを配布していました。乗車記念‥というところでしょうか。

終点ではULFとの並びも実現して、これまた大賑わい。その後、モールで装飾したE1(4523号車)がやって来ました。

Img_2017_09_0173

通常の車両に装飾を施すことは珍しいので、これも鉄道ファンには大人気です。

最終的にFeriは、この列車に乗り、Westbahnhofへ戻ったのですが、途中、車庫がある停留所で運転打ち切りとなり、E1は車庫へ。

いずこも同じ最終日の光景ですが、日本ほどが荒れていなかったのはウィーンらしいところでしょうか。

その後、馴染みのホイリゲへ出かけて、軽く一杯やったのは言うまでもありません。

なお、Westbahnhof発、0時34分の最終列車にもE1+C3が投入されたようですが、さすがに、これは見に行く元気がありませんでした‥

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題, 鉄道のお話 |

« 9月に入って‥ | Main | ウィーン地下鉄U1 Oberlaa延長開業レポート(上) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 9月に入って‥ | Main | ウィーン地下鉄U1 Oberlaa延長開業レポート(上) »