« Auskreuzung der Linien2 und 44 | Main | 路線図に変化が‥ »

September 13, 2017

Frühstückも色々です

Img_2017_09_001

今日は「Frühstück(朝食)の話題」をお届けしましょう。

Feriがウィーンに来るようになった頃は、ホテルに宿泊しており、当時は、ほとんど朝食付きでした。そのため、「朝食=ホテルでとるもの」といった考え方でした。今でも夏などに地方へ出かけると、そのパターンが多いですね。

その後、アパートで生活するようになってからは、朝食はアパートで食べるようになりました。オーブンが完備しているため、半生のセンメルを焼いて食べることができるようになったのが、最大のメリットでしょうか。焼き立てのセンメルは、本当に美味しいですからね。

また、自炊をすると、費用も抑えることができますし‥

しかし、日本からウィーンへ戻った直後などは、アパートに食材のストックがないため、「朝の買い出し」が必須になります。

Img_2017_09_002

さらにスケジュールの都合で、土曜日の夜に戻った場合などは、翌朝が日曜日ですから、食材の買い出しが事実上、不可能になります。

そんな時は、近くのCaféやBäckreiに出かけて、朝食をとることも‥

冒頭の写真はWestbahnhof地下にあるBäckrei Hebererのもの。「Wiener Frühstück」という名前が付いていました。

内容は至ってシンプル。センメル1個にジャムとバター、それにKaffee。

ここは店内で、半生のブロートを焼いているので、お味はそれなりです。ベッカライのこだわりなのか、ジャムが瓶入りなのがポイント。ちなみにお値段は3.7Euroです。

最近は食が細くなっているFeriでも、さすがに、この内容だけで、昼まで持たせるのは、ちょっと厳しい感じもします。

Img_2017_09_0398

なお、ここでも、センメルが2個になり、シンケンやケーゼも加わったボリュームがある「Business Frühstück」もあります。ただ、お値段は5.9Euroですが‥

スーパーマーケットMERKURには、フードコート「MARKT KÜCHE」が併設されている店舗もあります。ここはスーパーマーケットが休業の日でも、飲食店なので営業しています。

ここでもFrühstückが、開店から10時30分まで提供されています。色々な種類がありますが、お得感があるのが「Frühstück Gross」。

センメル2個にザフト、シンケン、ケーゼなどがついて3.99Euroです。ただし、ここの場合、温かい飲み物は別会計です。

Img_2017_09_0397

ちなみにセットでKaffeeをオーダーすると1.5Euro。合計5.49Euro(今のレートだと700円)になり、決してリーズナブルとは言えないかもしれません。

もちろん、本格的なCaféなどでも、Frühstückを提供していますが、総じて、お値段は高めのような気がします。それでも、ホテルで別途、食べるよりは安くて、美味しいですが‥

その点、日本のファストフードでは、500円以下でしっかりとした朝食がとれるようになっているところが多いのは、ある意味、驚きです。これもデフレのお陰なのでしょうかね‥

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

グルメ・クッキング |

« Auskreuzung der Linien2 und 44 | Main | 路線図に変化が‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Auskreuzung der Linien2 und 44 | Main | 路線図に変化が‥ »