« Hauptbahnhofで「okidoki auf Tour」がありました | Main | “U-Bahn-Stars”地下鉄駅でデビュー »

September 23, 2017

建設工事が加速中 Hauptbahnhof周辺

Img_2017_09_0537

先日もお伝えしたように、ウィーンでは今週末は各種イベントが目白押しです。

一方、日本は「秋分の日」の祝日ですが、土曜日と重なってしまったため、実質的には「休みが1日減ってしまった」という方も多いのではないでしょうか。

さて、今日は「Wien Hauptbahnhof周辺の話題」をお届けしましょう。

すでに、Hauptbahnhof本体は完成し、各方面への長距離列車が発着するようになりました。また、12月からはWestBahnもシャトルという形ではありますが、乗り入れるようで、名実ともにWienにおける「鉄道の玄関」として機能しています。

最も永年、オーストリアに親しんでいる鉄道ファンの友人は、“Wienと言ったらはやりWestbahnhofだよね”と言って譲りませんが(笑)。

さて、Hauptbahnhofに話を戻すと、現在、建設工事が加速しているのは駅周辺の建物群です。

Img_2017_09_0539

駅に隣接するSIGNAグループが建設中のオフィスビルディングICONも、ついに筐体が姿を見せました。

このビルディングは、Hauptbahnhofに隣接する場所に建てられているため、完成すると中央玄関付近の景観が一変すると思います。

すでに公開されている完成予想イラストのように、曲線を使ったスマートなデザイン。写真をご覧になるとおわかりのように、すでに下層階には窓ガラスもはめ込まれています。

なお、基本的にはオフィスビルディングですが、駅舎に隣接していることから、レストランやショップも入居する予定になっています。現時点で、竣工予定は2018年中旬と発表されています。

170_projektgebiet_orthogr

この他、SIGNAから、BAWAG P.S.Kの本社が、20年契約のリースで、ICONに入居することが決まったという発表がありました。1400名の従業員が勤務するそうです。

Hauptbahnhof付近には、新しいホテルが営業を行っていますが、今まではÖBB本社側が中心でした。

今回、ICONに隣接する場所(Canettistrasse 6)にNovotel Wien Hauptbahnhofが完成しました。客室数は266というミッドクラスのホテル。

また、Ibis Wien HauptbahnhofもCanettistrasse 8にオープンしました。こちらは客室数311です。写真をご覧になるとわかるように、二つのホテルは一体となっているように見えます。

Img_2017_09_0546

しかし、このホテルですが、上部が出っ張っているちょっと変わったデザインが特徴(こちらでは、最近、こういったデザインの建物が増えていますが‥)。何となく安定が悪そうに見えるのはFeriだけでしょうかね。

その奥(D系統のHauptbahnhof Ost停留所側)には、従来、ERST銀行のビルディングが先行して完成していましたが、やっと他のビルディング建設が本格化しました。

いずれも高層ビルティングで、オフィスや高級アパートになるようです。

Img_2017_09_0549

この他にも旧車両基地の跡地についても、建物の建設が始まっています。こちらは用地が広いこともあり、実質的には「新しい街」を建設する形になります。住宅やオフィスビルディングに加えて、学校などの公共施設も建設される予定になっています。

気温が低下する冬期は、コンクリートの強度が低下するリスクがあるため、大規模な工事の場合、気温が高い時期に集中して行った方がコストも低減できるそうです。

Img_2017_09_0548

そのような背景もあり、春から秋にかけて、集中的に工事を行っているのでしょう。しかし、建設中の高層ビルティングを見ると、柱が細いのが目に付きます。

日本の場合、高い耐震性が要求されるため、最近の高層ビルディングは、柱の強度だけでなく、免震システムなど、様々な工夫がなされているようです。

Img_2016_12_1003

ウィーンで建設中の高層ビルディングも、以前よりは耐震基準が強化されているそうですが、やはり巨大地震の発生が予測される日本とは、基準が明確に違うことが実感できます。

もちろん、できあがってしまえば、「柱の細さ」は外壁に隠れてしまって見えませんが‥

当たり前ですが、耐震基準が違えば、建物のデザインも異なりますし、建設コストも大きく異なってくることでしょう。

伝統的な石造りの建物が多かったウィーンですが、Hauptbahnhof周辺は、近代的な建物が増えて、様相がずいぶん変わってきたような気がします。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

経済・政治・国際, in 街角の話題 |

« Hauptbahnhofで「okidoki auf Tour」がありました | Main | “U-Bahn-Stars”地下鉄駅でデビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Hauptbahnhofで「okidoki auf Tour」がありました | Main | “U-Bahn-Stars”地下鉄駅でデビュー »