« “オレンジ色の憎いヤツ” CityBikeにライバル出現ですが‥ | Main | 「嵐」の季節 »

September 28, 2017

あっ、大金がターンテーブルを回っている

Img_2017_08_052

今日は「奇をてらったコマーシャルの話題」です。

日本でも、現在、数字選択式宝くじが数種類発売されていますね。LOTO7の場合、申込み数字が、本数字7個と全て一致した場合、1等になりますが、キャリーオーバー制度があるため、当せん金の最高金額は10億円だそうです。

実際、8億円が当選した方は存在するようですから、仮に当たったら、色々な意味で大変ですね。

さて、日本からウィーンへ戻って、シュヴェヒャート空港のバゲイジクレイムで、預け入れ荷物を待っていると、ターンテーブルに一般の手荷物が返却される前、奇妙な金属製トランクが流れてきました。

Img_2017_08_053

しかも、金属製のトランクからは、ユーロ紙幣がはみ出しています。現金の密輸入でしょうか?(笑)。

金属製のトランクの上には「LOTO」の文字が‥ そう、数字選択式宝くじのコマーシャルでした。随分大胆なコマーシャルを考えるものです。

もちろん、金属製のトランクからはみ出していたユーロ紙幣は、500Euro、100Euroという高額紙幣。

100Euro紙幣は、日本の1万円に近い紙幣ですが、偽造紙幣が出回っていることもあり、受け取りを拒否する飲食店も多いようです。500Euroについては、市中で見かけることは、まずありません。

Img_2017_08_053b

トランクからはみ出している高額紙幣ですが、当たり前ですがダミーです。日本の場合、この手のダミーは厳密に禁止されているので、こういったコマーシャルは不可能でしょうね。

オーストリアでも販売されている数字選択式宝くじユーロミリオンズ(EuroMillions)ですが、最高当せん金は、2015年6月、イギリスで発生した9338万ポンド(約166億円)だそうです。桁が違いますねぇ。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« “オレンジ色の憎いヤツ” CityBikeにライバル出現ですが‥ | Main | 「嵐」の季節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« “オレンジ色の憎いヤツ” CityBikeにライバル出現ですが‥ | Main | 「嵐」の季節 »