« 変わった自動販売機、再発見! | Main | Auskreuzung der Linien2 und 44 »

September 11, 2017

高級アパートへのご入居が始まりました

Img_2017_09_0445

今日はFeriお得意の「定点観測シリーズ」です(笑)。

このブログで、逐次、建設の模様をレポートしてきた19区の高級アパートですが、やっと竣工し、ご入居が始まりました。

Feriの知り合いに入居している人がいる訳ではないので、内部はご紹介できませんが、最終的に完成したアパートと周辺の状況をお伝えしましょう。

まずは、高級アパート「Pfarrwiesengasse 23」のおさらいから。

このアパートは、古くなり移転した老人ホーム跡地にBUWOGというデベロッパーが建設を進めていたものです。集合住宅(Apartment)とTown Hauseが同じ敷地に設けられています。

Img_2017_09_0452

集合住宅はペントハウスを含めて9階建てで、78戸の住まいが設けられます。用途に応じて2室から4室までの仕様があり、床面積は62平方メートルから223平方メートルとなっています。

一方、集合住宅とは別に独立したTown Hauseが7戸、建設されました。こちらは床面積が109平方メートルから230平方メートルだそうです。

Img_2017_09_0454

このブログで、最後にお知らせした時は、躯体工事がほぼ完了し、内装工事に入っていると思われる時期でした。

先日、訪れたところ、すでにベランダにはイスやテーブルなどが置かれている部屋も多く、入居が始まっていることがわかりました。

当初は、コンクリート打ちっぱなしだったこともあり、威圧感がありましたが、白色に塗装された関係か、威圧感は弱くなったような印象を受けました。

Img_2017_09_0453

それにしてもStraße-Lanner-Park側から見ると、まるで公園がアパートの敷地内緑地のような錯覚を覚えます。ある意味、見事な借景と言えるかも知れません。

ところで、地下駐車場は完成し、機能しているようでしたが、隣接する区画の付帯施設に関しては、まだ工事が継続中のようで、整地も完全に行われていませんでした。

この区画に、どのような付帯施設が建設される予定なのか知る由もありませんが、ちょっと残念な印象を持ちました。

Img_2017_09_0450

詰めが甘いところは、こちららしいと言えば、こちららしいのかもしれませんが‥ただ、高級アパートなだけに、何か特殊な事情があったのかもしれません。

気になっていたアパートの玄関ですが、実は駐車場へのアプローチがあるGrinzinger Allee側ではなく、Pfarwiessengasse側に設けられていました。

もちろん高級アパートなので、セキュリティは厳重で、認証がないと玄関内に入ることができないようになっているようです。

Img_2017_09_0449

工事の大半が終了したため、SHOWROOMは撤去されていましたが、付帯工事が残っている関係か、現場事務所については、規模を縮小して残っていました。

しかし、完成した建物を遠くから見ると、「以前から、この場所にあったような錯覚」を覚えます。そういう意味では、一応、景観に溶け込んでいると言えるのかもしれません。

Img_2017_09_0455

どんな方がお住まいになっているのか興味がありますが、恐らく富裕層の外国人かもしれません。

また、隣接して建設が進められていた小規模なアパート(こちらは別会社による建設です)も完成しており、こちらも入居が始まっていました。

このほか、このブログでも惨状をお伝えした Straße-Lanner-Parkの記念碑に対するいたずら書きですが、9月上旬の段階で、修復は行われていませんでした。

半年以上も放置されている訳で、当局の早急な対応を期待したいところです。

Img_2017_09_0446


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

住まい・インテリア, 街角の話題 |

« 変わった自動販売機、再発見! | Main | Auskreuzung der Linien2 und 44 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わった自動販売機、再発見! | Main | Auskreuzung der Linien2 und 44 »