« オルロフスキー公爵からの招待状来るFeri bie Orlofsky」 | Main | HARIBOの販促イベントがありました »

September 08, 2017

国会議事堂の仮施設オープン

Img_2017_09_0039

「Wiener Linienのダイヤ改正関連の話題」は、まだお知らせしたい内容が沢山あるのですが、鉄道関連の話題ばかりでは、面白くないと思いますので、今日は趣向を変えて「軽い話題」を‥

このブログでも、建設中の模様をお伝えした国会議事堂(パーラメント Parlament)の仮設施設ですが、予定どおり、完成し、実際に運用を開始しました。

Img_2017_09_0037

2016年秋から、ヘルデンプラッツの一部に、国会議事堂の代替仮設施設の建設が始まりました。この建物の中で国会を開催する訳ではなく、議会関連のオフィスが入居しいるそうです。

なお、以前もご紹介したように、仮設施設に総ての機能を集中させる訳ではなく、国会の機能はHofburgに移し、不足するスペースを本施設で補うようです。

Img_2017_09_0036

プレハブ方式の仮設施設ですが、予定どおりカール大公像の左右に、二棟の3階建ての建物が建設されました。

できあがった建物を見ると、興味深いのは、建物本体の外側に網状のカバーが取り付けられていることです。また、よく見ると網状のカバーには文字が描かれています。

これは、デザイン上の問題なのか、それとも保安対策なのかは、知る由もありませんが、なかなかユニークなデザインです。

ただ、このカバーのお陰で、プレハブ然とした感じは、かなり弱まっているような気がします。

Img_2017_09_0032

当然、重要施設であるため、警察が玄関前で、常時、警備を行っています。Feriは近くまで行きませんでしたが、周辺にフェンスなどはなく、前を通ることはできそうです。ただし、監視カメラは多数、設置されています。

カール大公像については、工事完了にともなってカバーが外され、今までと同じような姿を見せています。

伝統的な像と近代的な建物のバランスが何とも‥ 

Img_2017_09_0033

国会議事堂の改修工事についても、既に始まっているようで、正面には見学者用の仮設施設が設置されています。

ただ、現在は内部の工事を行っているのか、外側からは大きな変化は見られません。完成は2020年の予定となっています。

Img_2017_09_0366

ところで、ヘルデンプラッツに重要施設が建設された関係で、毎年9月に開催されている「Erntedankfest」(収穫祭、今年は9月9日と10日に開催)については、Augartenに会場を移して実施されることになりました。

会場スペースの問題もさることながら、ヨーロッパではソフトターゲットを狙ったテロが頻発している昨今、多くの人が集まる行事だけに、警備上の都合があるような気もします。

当然、この後に予定されているナショナルデーの主要行事も、会場が変更になると思います。

いずれにしても国会議事堂の改修工事完了は、東京でオリンピックが開催される予定の2020年。

それまでは、この変わった建物がヘルデンプラッツのシンボルになることでしょう。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« オルロフスキー公爵からの招待状来るFeri bie Orlofsky」 | Main | HARIBOの販促イベントがありました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« オルロフスキー公爵からの招待状来るFeri bie Orlofsky」 | Main | HARIBOの販促イベントがありました »