« こんなところにGPS | Main | アドトラック雑感 »

October 22, 2017

今年の「Nationalfeiertag 2017 in Wien」

20171022ss00001

10月26日、オーストリアでは恒例の「ナショナルデー」の行事が行われます。今日は、その話題をご紹介しましょう。

近年、難民対策として国境警備が強化されているオーストリアでは、連邦軍の役割が重要になってきたのは、皆さまもご存じのとおりです。

さて、一昨年までは、オーストリア連邦軍の各種装備や部隊の展示はHeldenplatzで行われていました。

20171022ss00002

しかし、このブログでもお伝えしているように、国会議事堂の改修工事に伴いHeldenplatzに国家議事堂関連の仮庁舎が建設されたため、フリースペースが狭くなってしまいました。

そのため、昨年から旧市街の数箇所で分散開のされています。

今年も、昨年のパターンを踏襲することになり、 パンフレットの掲載されている地図のようにBurgtheater 、Heldenplatz、Michaelerplatz、Graben 、Am Hof、Freyung、Schottengasseが会場となります。

20171021_11

戦車や装甲車といった陸上部隊の主要装備が展示されるのは、Burgtheater会場です。

ちょうど劇場を取り囲むように展示されます。ヘリコプターに関しては、直接、会場に着陸する関係からBurgtheaterとHeldenplatzに別れて展示されます。

なお、メイン行事は10月26日ですが、関連行事は21日からBurgtheater とHeldenplatzで行われています。そのため、戦車や装甲車、ヘリコプターなどは早々と搬入され、展示が行われています。

20171021_093854

このように展示会場は分散されますが、新兵の観閲式などの行事は、Heldenplatzで行われる予定になっています。

一方、民間防衛組織が主催する警察、消防、救急をはじめとするセキュリティ関係機関が一同に集まる「Nationalfeiertag - Wiener Sicherheitsfest 2017」は、従来どおり、Rathausplatzで、10月25日と26日に開催されます。

25日は主に学生・生徒を対象としてセキュリティフェスティバルです。

オーストリア連邦軍では、車両を会場に搬入する模様のビデオを公開しています。

20171022ss00003

この時期、ウィーンにご滞在の方は、是非、会場に足を運んでみることをお勧めします。

オーストリアの違った一面を垣間見ることができます。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« こんなところにGPS | Main | アドトラック雑感 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« こんなところにGPS | Main | アドトラック雑感 »