« Wir Arbeiten Zusammen Treballem Junts | Main | 謎のピクトグラムシリーズ 番外編 “注意が沢山” »

October 27, 2017

自家製蜂蜜を販売中です

Img_2014_08_4911

今日は「蜂蜜の話題」をお届けしましょう。

ウィーンにも蜂蜜専門店が多数ありますし、市中に立つ「市」でも蜂蜜を販売しているところもあります。こちらでは、日本よりも小規模な養蜂家が、蜂蜜を製造・販売しているケースも多いようです。

今日、ご紹介するのはSalzburg州Lungau地方のFestで見かけた「蜂蜜の屋台」です。地方のFestでは、手作りの商品を販売する屋台が多数、出店されることがあります。

この時も、色々な屋台が出店して、自慢の品物を販売していました。その一つが養蜂家の屋台。写真のようにオレンジ色のビーチパラソルを立てて、その下で蜂蜜をはじめ、関連商品を販売していました。

Img_2014_08_4910

養蜂家直売なので、地元でも人気があるようで、写真のようにお客さまで賑わっていました。

臨時の屋台ですが、ディスプレイも凝っており、蜂の巣を模した展示台を使っていました。結構、こだわりを持っている養蜂家さんのようです。

オーストリアでは、農産品に関しては、BIOを売りにするところが多く、当然、こだわりを持った方が生産しています。地方の養蜂家さんなので、その傾向が強いと思います。

また、地方のFestらしく、ディアンドル姿の女性が販売にあたっていましたが、オーストリアらしくて、良い感じですね。

Img_2014_08_4915

恐らく家族経営だろうと思うのですが、こういった商売が成り立つところが、これまたオーストリアらしくて、Feriは好きです。

その後、近くの駐車場をのぞくと、予備タイヤカバーに、かわいらしいミツバチをあしらった小型4WD車が止まっていました。恐らく、この養蜂家さんの愛車だろうと思います。何やら列車のテールマークのような雰囲気です。

ちなみに、この小型4WD、SUZUKIのJimnyでした。イァー日本車もSalzburg州の田舎で頑張っていますなぁ‥

ちなみにウィーンでも、ワインハイキングのコース上で、蜂蜜の直売をしているところを見かけたことがあります。ただ、お値段はちょっと高めだったような記憶がありますが‥

皆さまも、機会があったら、こういった養蜂家さん直売の蜂蜜をお試しになったらいかがでしょうか。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題, in 変わったお店 |

« Wir Arbeiten Zusammen Treballem Junts | Main | 謎のピクトグラムシリーズ 番外編 “注意が沢山” »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Wir Arbeiten Zusammen Treballem Junts | Main | 謎のピクトグラムシリーズ 番外編 “注意が沢山” »