« Wiener Linienの話題 大型連節バスが走り始めました | Main | 自家製蜂蜜を販売中です »

October 26, 2017

Wir Arbeiten Zusammen Treballem Junts

Img_2014_08_4892

皆さまもご存じのように州都バルセロナを擁するスペイン・カタルーニャ州が、住民投票の結果を受けて、スペインから独立する動きを見せています。

それに対して、スペイン政府は、カタルーニャ州の自治権を停止するなど、対立が深まっています。さて、これからどうなるのでしょうね。

今日は、そんな「カタルーニャ州に関するお話」です。

Feriが、夏に訪れていたSalzburg州Lungauに、Mariapfarrという小さな街があります。

このブログでもご紹介した「Stille Nacht(きよしこの夜)」を制作したJoseph Mohr神父が1815 から1817まで赴任していた街でもあります。

山の中腹にあるため、本当に小さな街なのですが、風光明媚な場所です。

Img_2014_08_4890

夏にはLungau地方好例のSamsonumzugのお祭りも行われます。Samsonumzugが行われる時は、付近からもお客さまが大勢いらっしゃり、いつもは静かな街も大変な賑わいとなります。

FeriもSamsonumzugが行われる日に何回か訪ねたことがありますが、ある年、写真のようなモニュメントを見かけました。

このモニュメントには“Wir Arbeiten Zusammen Treballem Junts”と書かれていました。

後日、気になってちょっと調べたところ、Mariapfarrは、カタルーニャ州のMatadeperaという街と「姉妹都市」の縁組みをしていることがわかりました。

姉妹都市の縁組みが行われたのは、1984年のことですが、このモニュメントは25周年を記念して2009年に行われた大規模なフェスティバルの際、設置されたもののようです。

なお、この時は、Matadeperaに友好使節団がMariapfarrにやってきました。

Img_2014_08_4891

Feriが、気になったのは、どういった理由でカタルーニャ州のMatadeperaとパートナーシップを締結したのか‥という点です。

しかし、その理由は残念ながら、よくわかりませんでしたが、どうも「Samsonumzug」に登場する巨人が関係しているようでした。

Img_2014_08_4907

それにしても、このモニュメントですが、「巨大な石の車輪」をあしらったユニークなもの。恐らく、この車輪が2つの街を象徴しているのでしょう。

著名な作者の作品化のしれませんが、この手の芸術には疎いFeri。そこまでは手が回りませんでした。

なお、25周年記念式典の模様は、こちらのサイトに写真入りで紹介されています。

ここには「件のモニュメント」を運搬している様子も掲載されています。

さて、カタルーニャ州がスペインからの独立を目指している昨今、Mariapfarrにお住まいの皆さまも気になっていることでしょう。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

旅行・地域, in 街角の話題 |

« Wiener Linienの話題 大型連節バスが走り始めました | Main | 自家製蜂蜜を販売中です »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Wiener Linienの話題 大型連節バスが走り始めました | Main | 自家製蜂蜜を販売中です »