« オーストリア最初の鉄道「Deutsch-Wagram Floridsdorf」 | Main | 12月10日からWestBahnがHauptbahnhofに乗り入れます »

November 27, 2017

Flughafen Wienでもクリスマス市を開催中

20171126_x201_00003

今日は、またまた「クリスマス市の話題」です。

ウィーンに入る人の多くが利用するFlughafen Wienですが、11月22日からWeihnachtsmarkt(クリスマス市)が行われています。

外国人観光客の利用も多いFlughafen Wienで、今までクリスマス市が開催されていなかったのは、不思議ですね。

場所はTerminal 1のチェックインカウンターから搭乗ゲート(制限区域)へ向かう途中の通路(というか広場)です。ちなみに、このエリアは、現在、「Winter Wonderland」と名付けられています。

20171126_x201_00002

クリスマスツリーも飾られており、雰囲気を盛り上げています。

世界を見ると、地域によってはクリスマスは、「冬の行事ではない」ということです。そのため、国際空港らしく、色々なシュチュエーションのイラストが掲出されています。

また、最近増えている「KISSING STATION」もあります。空港で別れを惜しむカップル向けでしょうかね。Feriには無縁の世界ですが‥

写真はFlughafen Wienが提供している公式写真ですが、統一されたヒュッテが印象的ですね。屋内である上に、空港の出発ロビーという性格を反映して、物販のヒュッテが中心のようです。

ラッピングを含むデザインはオーストリア人アーティストThomas Zeitlberger氏の手によるもので、統一されたデザインがポイントになっています。

20171126_x201_00004

贈り物用のラッピングは無料で行ってくれるのですが、任意の募金システムになっており、収益金は恵まれない人たちへの支援活動に使われるそうです。オーストリアらしいですね。

営業は12月24日までの毎日。営業時間は10時から16時30分までとなっています。通常、クリスマス市は、夕方から夜Kが混みあうのですが、場所柄なのか、日中の開催というのが、興味深いところです。

Img_2016_12_4692

オーストリア航空をご利用の皆さまはTerminal 2ですが、空港で時間があれば、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。ウィーンを立つ前の良い思い出になることでしょう。

また、11月24日(金曜日)から、グラーベンのイルミネーションが始まりました。巨大なシャンデリアが印象的なグラーベンのイルミネーションが始まると、アドベントの行事も佳境を迎えます。

ところで、ヨーロッパでは、昨年の状況を踏まえて、専門家からはクリスマス市を狙ったテロ行為の危険性が指摘されています。何事もなく、クリスマスを迎えることができることを祈るばかりです。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« オーストリア最初の鉄道「Deutsch-Wagram Floridsdorf」 | Main | 12月10日からWestBahnがHauptbahnhofに乗り入れます »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« オーストリア最初の鉄道「Deutsch-Wagram Floridsdorf」 | Main | 12月10日からWestBahnがHauptbahnhofに乗り入れます »