« 番外編 イタリア珍道中(上) | Main | HABE-Quartett Wien 日本公演 »

November 07, 2017

番外編 イタリア珍道中(下)

1993080013

今日は「イタリア珍道中の後半」をお届けしましょう。

翌朝、本来ならば「エアショー本番の日」。皮肉なことに朝から雲一つない快晴です。こんな日に海岸でエアショーを開催したら、大変な盛り上がりになったことでしょう。

とにかくイタリア人の乗りは半端ではありませんので‥

ホテルの朝食はイタリアらしく、ビュフェスタイルながら、非常に内容が充実していました。やはり食べ物に対するこだわりは、半端ではないことを実感しました。

エアショーの時間帯がわからなかったため、当初はGRADOに2泊する予定でしたが、中止になったため、1泊にして、オーストリアへ戻ることに決定。

1993080008

ホテルをチェックアウトした際、玄関脇を見ると、出発のお客さまの自家用車が止まっています。やはり短時間の停車は許可されているようでした。

で、問題は駐車違反キップの取扱いです。仮に無視した場合、オーストリアのレンタカー会社まで連絡を入れるかどうかは非常に微妙。

なおかつ、借主が日本人ですから、反則金の徴収を断念する可能性もあります。

1993080009

事実、以前はオーストリア国内でもレンタカーの場合は、スピード違反なども見逃しているケースが多いという話を耳にしたことがあります。

ただ、当日は、日曜日。そもそも日曜日に、こういった反則金の支払い対応をしているかどうかも全くわかりません。

しかし、何となく落ち着かないため、オーストリアへ戻る前、駐車違反の通告書をもってポリティアに出頭しました。突然、現れた日本人に警察官はびっくり仰天。英語のできる警察官が出てきて、対応してくれました。

1993080010

しかし、地元警察発行の駐車違反通告書を持っていたので、すぐに趣旨を理解したようです。

その時、警察官から“担当はコモナーレで、場所はここだから”と言われました。どうも刑事警察と交通警察では、警察事務所が違うようです。

さっそく教えられたコモナーレの事務所(警察署)へ。運悪く昼時になってしまったので、手続きが出来ないかと思ったのですが、すぐに処理をしてくれました。

しかし、あまりにも簡単な手続きで拍子抜け。まるで駐車料金を支払うような感覚だったことを覚えています。

ちなみに反則金は50000リラ(当時のレートで3400円ほど)。ちゃんとFeriの名前入りという反則金の領収書も頂戴しました。今回、トップの写真が、その領収書です。

1993080011

当初、昼はオーストリアでとる予定でしたが、警察での手続きに手間取ったため、昼食はGRADOでとることに変更。

シャニガルテンがあるRISTORANTEに入り、パスタを頂きました。ただ、こちらでは、基本的にパスタは前菜なので、店のおばちゃんから“ちゃんとしたものを食べませんか”とずいぶん進められました。

昼食を終えて、自分の車へ戻る途中、店の前に駐車している車を見ると、しっかり駐車違反の通告書が‥ 

1993080012

恐らく狭い街なので、駐車違反の取り締まりは、かなり徹底して行っているような感じでした。何しろ日曜日に取り締まりをしているくらいですから‥

ところで、オーストリアへ戻るにあたってGRADOの食料品店でアックアミネラーレを購入したのですが、Feriは当初、店頭に並べられているものを買おうとしました。

すると、店のおばちゃんが、“すぐに飲むのだったら冷えたのがあるよ”といって奥からギンギンに冷えたアックアミネラーレを出してきてくれました。この時、イタリアでは日本のように飲料をかなり冷やす習慣があることを知りました。

1993080014

結果的にGRADOを出たのは14時30分。島と本土を結ぶ堤防上の道路を通って、まずはイタリア本土へ戻ります。

すぐに高速道路に入り、Villach経由で、すでに滞在を終えて、チェックアウトしたLungauのホテルに戻ることにしました。

道中、イタリアとオーストリアの国境検問所で若干、渋滞があった程度で、問題もなく馴染みのホテルへ到着。所要時間は3時間10分ほどでした。

1993080015

当日は、Feriが大好きなMarktfestを開催中だったので、一気にイタリアモードから、オーストリアモードに切り替わりました。

ちなみに、この時はミュンヘン・フランツヨーゼフ・シュトラウス空港でレンタカーを借りたのですが、イタリア・ローマナンバーのUNOでした。

正にイタリア行きを予感させる車でした。もしかしたら、取り締まりに当たった警察官もレンタカーであることはわかっていたものの、ローマナンバーなので、イタリア国内で借りたと思っていたのかも知れませんね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

日記・コラム・つぶやき, in 旅行・地域 |

« 番外編 イタリア珍道中(上) | Main | HABE-Quartett Wien 日本公演 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 イタリア珍道中(上) | Main | HABE-Quartett Wien 日本公演 »