« こんなゴミ箱もあります | Main | おつり雑感 »

November 02, 2017

目的地変更‥

Img_2014_08_4712

今日は「旅程変更のお話」です。

30年以上も日本とオーストリアの間を行き来していると、色々な出来事に遭遇します。

ある年の夏も「珍道中」になりました。

この時は、日本からフランクフルト経由でSalzburgへ向かうプランでした。日本からフランクフルトまでは、JAL便。そこから先はオーストリア航空です。

日本航空の407便は予定どおりフランクフルト空港に到着したのですが、乗り継ぎ予定のOS7268便(運行はルフトハンザ航空なので、本来の便名はLH1108便)の案内がディスプレイに出ていません。

ご存じのようにJAL便はターミナルDに到着するので、スカイラインを利用して、スターアライアンスグループが発着するターミナルBへ移動しました。

Img_2014_08_4714

JAL便利用の場合、アライアンスの関係で、ルフトハンザ航空のチェックインはフランクフルトで行うことになります。乗り継ぎカウンターへ出向くと、LH1108便のボーディングパスが手渡されました。

乗り継ぎ時間が長いので、LH1108便の出発ゲートがあるターミナルAへ向かい、底にあるルフトハンザのラウンジでGo。BierやWineを飲んで、のんびり過ごしていました。

搭乗予定時刻の20分前に指定のA03ゲートへ向かいましたが、ゲートにはLH1108便の表示が出ていません。ゲート変更かと思い、総合案内所で確認すると“LH1108便はCancel”。

急きょ、ルフトハンザ航空のコネクティングカウンターへ行くと、係員から次のような案内がありました。

Img_2014_08_4716

21時15分発のLH122便でミュンヘンまで行ってもらう。その後、チャーターバスでザルツブルクまで送る

そして、新たにミュンヘン行きLH122便のボーディングパスが手渡されました。ゲートは同じターミナルのA01だったので、移動はさほど手間はかかりませんでした。

21時に搭乗開始。LH1108便のお客さまが加わったため、ほぼ満席です。LH122便は21時30分にゲートを離れ、21時40分に離陸しました。

LH122便は国内線なので、エコノミークラスは、おつまみと飲み物のサービスでした。

LH122便は順調に飛行し、ミュンヘン空港に22時20分に着陸し、22時23分、ゲートに到着。

ゲートの出口で「Salzburg」と書いたボードを持ったルフトハンザの地上係員が待機しており、全員が集まったところで、バゲイジクレイムへ。ここで各自、荷物を受け取ります。

Img_2014_08_4717

預け入れ荷物は成田からスルーでしたが、ちゃんとミュンヘン行きに乗っていました。やれやれ。

その後、係員の誘導でチャーターバスへ。乗車時に名前の確認が行われ、スナックが配布されました。ちなみにFeriは、スナックはもらいませんでしたが… 

出発前に地上係員から「ザツルブルクまで約2時間かかる」とのご案内が…乗客は30名ほどだったでしょか。

22時55分にバスはミュンヘン空港を出発。アウトバーンを走り、係員の予言(案内)どおり、0時55分にザルツブルク空港へ到着。

Feriは、空港に隣接する馴染みのホテルなので困りませんでしたが、市内への公共交通機関もなくなっており、市内中心部へ向かうお客さまは戸惑っていましたね。

Img_2014_08_4718

何しろ最終便も終わっているため、タクシーも待機していません。電話で呼ぶしか手はないでしょうね。

しかし、日本だったら、交通機関がない空港ではなく、市内へ向かいそうな気もするのですが、航空便の代替バスなので、ダメなのでしょうね。

Feriがバスから降りて、馴染みのホテルへ向かう途中、同じバスに乗っていた女性から「ホテルへ行くのか」と声をかけられて、ホテルへご案内。

時間が遅いのでドアがしまっており、ドア横のインターフォンで連絡をして、開けてもらい無事、チェックイン。フランクフルトで一泊という可能性もあっただけに、何はともあれ、当日中(厳密には翌日ですが)にSalzburgまでたどり着いたので、御の字でしょうね。

ちなみに、どのような理由でSalzburg行きのLH1108便がCancelになったのかという理由はわからずじまいでした。日本だとうるさいお客さまがいそうですが、この時は、大きな混乱もありませんでした。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

旅行・地域, in 飛行機のお話 |

« こんなゴミ箱もあります | Main | おつり雑感 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« こんなゴミ箱もあります | Main | おつり雑感 »