« 自動運転、雑感 | Main | 移民大国「JAPAN」 »

November 11, 2017

謎のピクトグラムシリーズ 手すりにお掴まりください

Img_2017_09_0128

今日はMartinstag(聖マルティヌスの日)。「冬の始まり」の日でもあり、オーストリアではガチョウ料理を食べる習慣があります。

そして、ワインファンには待望の「ホイリゲ解禁の日」でもあります。さて、今年のワインは、どのような味に仕上がっているでしょうね。

さて、ブログの記事は「謎のピクトグラムシリーズ 公共交通機関編」をお届けしましょう。

日本では、公共交通機関では、除却の事故防止を目的に、ピクトグラムを含む各種の注意書きが掲出されていますね。

一方、こちらでも最近は注意を促すピクトグラムが増えているような気がします。

今日、ご紹介するのはDr. Richardが運行する路線バスの中で見かけたものです。左側は、定番の禁煙ですが、右側は「手すりにお掴まりください」ですね。

確かに路面電車に比べると路線バスは揺れが大きいので、席に座っていない場合、手すりに掴まった方が安全性が高いのは言うまでもありません。

Feriも路線バスをよく利用しますが、立っているお客さまの大多数は、手すりに掴まっています。

にも関わらず、このようなピクトグラムを掲出するようになった理由を、Feriは思い浮かべることができませんでした。

Img_2017_09_0127

万が一、事故が起こった場合、「当社はちゃんと乗客に注意を促していますよ」という意味ではないとは思いますが‥

以前は、自己責任原則が徹底していて、各種ピクトグラムは「禁止事項」に限定されており、この手の案内系のピクトグラムは見かけませんでした。

日本のように、案内系のピクトグラムが増えてきたのは、時代の流れなのでしょうかね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

ピクトグラム, in 乗り物 |

« 自動運転、雑感 | Main | 移民大国「JAPAN」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 自動運転、雑感 | Main | 移民大国「JAPAN」 »