« NIKI倒産‥ | Main | Baden「Die Kaiserin」プレミアレポート »

December 17, 2017

Adventmarkt in dir REMISE

Img_2017_12_0307

Adventも3週目に入り、市内は大混雑です。特に市庁舎前のクリスマス市は、移動遊園地が登場したこともあり、例年以上の大混雑。

そんな中、ウィーンらしいゆったりとした時間が流れるAdventmarktもあります。最近は、人混みが苦手になってきているFeri。

その一つが、ウィーン交通博物館REMISEで開催されているものです。

Img_2017_12_0312

昨年からは、博物館の入り口付近から、奥の広場に場所が変更され、本格的なヒュッテが登場して、雰囲気が良くなりました。ヒュッテの番号が路面電車の系統板を模しているのは、昨年と同じです。

この時期、博物館も営業していますが、Adventmarktの利用は無料というのも嬉しいですね。

週末にはオールドタイマーの特別運転も行われますが、平日は、大きなイベントはなく、地元の小学生がやってきて楽しんでいます。

Img_2017_12_0319

昨年から使われるようになった専用マグカップは、今年も継続中。2Euroのデポジット制ですが、センスの良いデザインなので、持ち帰りたくなりますね。

なお、昨年は貨物電車の荷台でPunschを販売していたのですが、Feriが訪問した日は、やっていませんでした。週末限定なのかも知れません。

例によってWiener Linienのブース(Wiener Linien Fanshop)では、関連グッズを色々と販売していますが、今年はアイテムの数が増えました。

Img_2017_12_0317

クリスマス関係のグッズでは、地下鉄、路面電車、バスのオーナメントに、その昔、活躍したスチームトラムが加わりました。ちょっと大きいですが‥

ただ、通常のAdventmarktが24日位まで開催されているのに対し、REMISEでは17日が最終日。ちょっと早めの店仕舞いです。

最終日にはオールドタイマーの特別運転なども行われたようなので、人でも多かったと思います。

ところで、今週末当たりからChristbaumを買い求める人が多くなり、街中でも自家用車の屋根に乗せている人や、手に持って自宅へ運んでいる姿などを見かけるようになりました。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« NIKI倒産‥ | Main | Baden「Die Kaiserin」プレミアレポート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« NIKI倒産‥ | Main | Baden「Die Kaiserin」プレミアレポート »