« Johann-Nepomuk-Berger-Platz その後 | Main | 写真特集 Frohe Weihnachten! »

December 23, 2017

臨時更新 列車衝突事故がありました

20171223_x201_00002

クリスマスを前にした12月22日18時、ニーダーエスターライヒ州Kritzendorf(クリッツェンドルフ)でÖBBのS-Bahn(S40)とRegionalzugが衝突し、Regionalzugの2階建て客車2両が横転、乗客12名が負傷する事故がありました。

この路線は通称Franz-Josefs-Bahnと呼ばれています。Feriも、この路線はKlosterneuburgへ行く時に利用したことが何度かあります。

事故はKrems発 Franz-Josefs-Bahnhof行きのRegionalzugと、Tullnへ向かうS-Bahn(S40)が、Kritzendorf付近で衝突した模様です。

20171223_x201_00001

報道されている写真を見る限り、正面衝突ではなく、二つの列車が接触したような感じです。

この付近は複線になっていますから、通常、上下の列車が衝突するケースは考えにくいのですが、一部の報道によるとKrems発の列車に5分ほどの遅れが生じており、これが引き金になったようです。

なお、S-Bahnの車両は新型のCityJetでした。

重傷者はドクターヘリChristophorus 2で、ウィーンのAKHへ緊急搬送されていますが、幸いなことに死者は出ていないとの発表がありました(赤十字の発表では重傷者4名、軽傷者8名)。

20171223_x201_00003

日本では日没後はドクターヘリは派遣されませんが、こちらでは、夜間でも出動するようです。

現地には事故調査委員会のメンバーが派遣され、原因の調査が始まりましたが、機械的な故障ではなく、信号の見落としではないかという見方も出ています。

この事故で、Klosterneuburg-Weidling- St.Andrä-Wördern間は運転見合わせとなっていますが、事故車両の撤去を行い、12月23日中には運転再開の見込みになっています。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

ニュース, in 鉄道のお話 |

« Johann-Nepomuk-Berger-Platz その後 | Main | 写真特集 Frohe Weihnachten! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Johann-Nepomuk-Berger-Platz その後 | Main | 写真特集 Frohe Weihnachten! »