« Volksoperで創立記念割引 | Main | NIKI倒産‥ »

December 15, 2017

アイデア商品「StarShower」はいかが?

Img_2017_12_0096

Adventも中盤を過ぎ、今週末は色々な行事が行われます。

週末には恒例となっている「Christmas in Vienna」がWiener Konzerthausで開催されます。また、Volksoperでも17日には「Weihnachtskonzert」が行われます。

ところで、こちらでも最近は多チャンネル化のためか、テレビショッピングが増えているような気がします。

そんな中、ちょっと面白い季節グッズを見つけました。商品名は「StarShower」。こちらでは自宅にイルミネーションを施すのが好きな人もいます。アメリカほどではありませんが、好きな方は、結構、凝るようです。

しかし、家に電飾を施すとなると、結構な手間がかかりますが、それ以上に電力の消費量が増えるのが問題。まぁ、趣味でやっている方にとっては、電力消費はあまり気にならないのかもしれませんが。

Img_2017_12_0097

今回ご紹介するStarShowerは、家庭用の簡易プロジェクションマッピング装置です。本物のプロジェクションマッピングは、色々な映像を投影できますが、この装置は「星の映像」に特化したもの。

これを自宅の外壁や室内などに投影して、電飾の代わりにしませんか?という商品です。

番組では、1.装置の設置が簡単(本体を庭に置けばOK)で複雑な配線は不要、2.広範囲に星を投影できる、3.消費電力が少ない(これは実際に電力量を比較していました)という特長を強調していました。

どの程度の光量があるのかはわかりませんが、Laserlightと表示されていたので、レーザーポインターと似た原理なのかも知れません。

Img_2017_12_0098

屋外での使用を前提にしているため、防水仕様になています。実際に遣っている映像を流していましたが、この通りだとすると、かなり広範囲に投影ができるようです。

さて、気になるお値段ですが、メーカー希望価格(なのかな)130Euroのところ、特別価格59.9Euroでご提供中とうたっていました。

オーストリアとドイツは同一価格ですが、スイスは69.0Euroとなっていましたね。

ある種のアイデアグッズですが、Adventの電飾だけでなく、ミラーボールの代わりにもなりそうなので、パーティでも活躍しそうです。

ただ、Feriが見ていて気になったのは、番組に出てくるような広いお住まいならば問題ないのですが、お隣が近かったりすると、燐家に投影されてしまうのではないか‥という点です。

まぁ、日本と異なり、戸建ての場合、こちらでは、ある程度、お隣と離れているので、あまり問題は発生しないのかもしれません。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

グッズ |

« Volksoperで創立記念割引 | Main | NIKI倒産‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Volksoperで創立記念割引 | Main | NIKI倒産‥ »