« 今年も登場Coca-Colaのデコトラですが‥ | Main | 祝日の小売店営業 »

December 03, 2017

ウィーン地下鉄U2とU5の工事計画発表

20171202_x201_00001

今日は「ウィーン地下鉄U2とU5の建設工事の話題」をお伝えしましょう。

2017年9月、U1がOberlaaまで延長開業し、いよいよウィーンの地下鉄プロジェクトは、U2・U5に移りました。

U1の工事終了を待っていたかのように、U2とU5の具体的な工事計画が当局から発表されました。

現在、U2とU5の新規建設区間については、地質調査などの準備工事が行われていますが、2018年秋からMatzleinsdorfer PlatzとPilgramgasseの駅工事が開始されます。

そして、他の駅についても、早ければ2019年に工事が始まることになりました。

U2u5bauarbeitengr

新規建設区間では、既に営業している地下鉄駅と統合される駅Rathaus(U5 / U2)、Neubaugasse(U3 / U2)、Pilgramgasse(U4 / U2)は重要な工事になります。

第一期建設区間が1駅と短いU5については、2024年にRathaus-Frankhplatz間が開業する予定です。すでにご紹介しているようにU5は、ウィーンで初の全自動地下鉄となります。

一方、U2のMatzleinsdorfer Platz延長は、2026年の開業になりました。

2年間、U2のターミナルがSchottentorになります
これは、今回、はじめて発表されたのですが、2019年夏から、U2の都心側のターミナルがKarlsplatzからSchottentorに変更されることになりました。

これは、現在のRathaus-Karlsplatz間をU5に転用するため、U2のSchottentor-Rathaus間は新トンネルを建設する必要があるためです。

恐らく2年間で完全に工事が終わる訳ではないと思いますが、路線を閉鎖しないとできない工事があるということでしょう。何しろ新しい路線を分岐させる訳ですから‥

現在のU2のRathaus駅はU5に転用される予定で、新U2のRathaus駅は、現役の下に建設されます。

なお、2021年の秋から、U2はKarlsplatzまで運転される予定です。

Img_2014_09_5857

U4のPilgramgasse駅が1年間、閉鎖されます
Feriがお借りしていたアパートの最寄り駅であるPilgramgasse駅は、現在のU4駅の地下にU2の駅を作るため、U4駅の改修工事に合わせて2019年2月から1年間、閉鎖されることが決まりました。

この間、U4の全列車はPilgramgasse駅を通過します。右の写真は、U4のPilgramgasse駅です。大きく老朽化している訳ではないように見えますが、地下に大規模な駅を作るとなると、話を別なのでしょうね。

Img_2016_12_0918

Wiener Linienが開設しているU2/U5の広報施設で展示しているU2の路線概要図を見ると、Pilgramgasse駅はU2が地下深い場所に建設される関係で、単線シールド工法で建設される上に、上下線が大きく離れています。

そのため、現在のU4駅と一体になった工事を行う必要がある訳です。

最終的にはU4とU2の駅は一体化されることになります。ところで、Pilgramgasse駅の駅舎はオットー・ワグナーの設計によるものですが、これはU2の新駅建設後も維持されます。

今後、工事の進捗状況によって、色々な情報が出ると思いますが、楽しみですね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

鉄道のお話, in 街角の話題 |

« 今年も登場Coca-Colaのデコトラですが‥ | Main | 祝日の小売店営業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今年も登場Coca-Colaのデコトラですが‥ | Main | 祝日の小売店営業 »