« 変わったお店シリーズ134 ウィーンの「秋葉原」 | Main | WKOの起こりは‥ »

January 29, 2018

Japanisches Informations- und Kulturzentrum lädt zu kostenlosen Anime-Filmtagen

20180129ss00001

今週で1月もおしまいですね。最近は、歳のせいか、時の経つのが本当に短く感じます。

2月と言えば、こちらでは「Ball(舞踏会)」のシーズン。新聞にもBallkalenderが掲載されるようになります。最近では、政治団体が主催知るBallについては、反対派がデモ行進を行うなど、ちょっと騒がしい気もしますが‥

なお、毎年、色々な話題を提供してくれる「Wiener Opernball(ウィーン国立歌劇場舞踏会)」は、2月8日に開催されます。

さて、今日は「日本文化に関する話題」をお届けしましょう。

観光でウィーンにお越しになる方は、あまり関係がないかもしれませんが、旧市街にある在オーストリア日本大使館(Schottenring 8, 1010 Wien)の1階には日本広報文化センター(Japanisches Informations- und Kulturzentrum)があり、オーストリアの皆さまに向けて様々な日本文化に関する情報を発信しています。

20180128_x201_00001

各種の展示だけでなく、体験型のイベントも開催するなど、色々と工夫しているのですが、残念ながら、こちらのマスコミに取り上げられることは、少ないのが現状です。

そんな中、先日、「VEINNA ONLINE(VIENNA.AT)」のサイトを見ていたら、「Japanisches Informations- und Kulturzentrum lädt zu kostenlosen Anime-Filmtagen」という記事が目に留まりました。

在オーストリア日本大使館が主催する「日本アニメ映画上映会」の案内記事です。行事が行われる前に、このように現地のサイトで紹介されることは、非常に珍しいと思います。

内容ですが、2月9日から26日にかけて、日本で制作されたアニメーション映画を、日本広報文化センターで上映するというもので、入場は無料。毎回18時からの上映で、作品は日本語オリジナル・ドイツ語字幕付きだそうです。

Feriは、残念ながら最近のアニメーション映画は、全く門外漢なので、今回上映される作品が、どの程度、オーストリアやヨーロッパ諸国で高い評価を得ているのかは、存じません。

ただ、事前にインフォメーションが出るくらいですから、この手のサブカルチャーに関しては、関心が高いウィーン子が多いということなのでしょう。

20180128_x201_00002

まぁ、実際にテレビでも日本のアニメーションが放送されることも多い国ですから‥(ただし、テレビで放映される場合は、すべてドイツ語吹き替え版です)。

という訳で、せっかくなので、今回、上映される4作品をご紹介します。

- 2月9日:「Das Mädchen, das durch die Zeit sprang(時をかける少女)」

- 2月13日:「A Silent Voice(聲の形)」

- 2月14日:「Patema Inverted(さかさまのパテマ)」

- 2月15日:「Piano Forest(ピアノの森)」

- 2月16日:「聲の形」

- 2月22日:「時をかける少女」

- 2月23日:「さかさまのパテマ」

- 2月26日:「ピアノの森」

どのような基準で作品が選定されたのかは、Feriは知る由もありませんが、海外の映画などにも影響を与えたSF系の作品は含まれていないようですね。

もしかしたら、ドイツ語字幕版が制作された作品の中から選定すると、どうしても作品に偏りが出るのかも知れません。なお、「VEINNA ONLINE」の紹介では、これらの4作品を「古典」と表現をしていました。

入場無料ですが、会場スペースの関係で、事前に電話による申し込みが必要だそうです。電話での申し込みというのが、日本らしいような気がします。

アニメーションに造詣の深い方がいらっしゃったら、こちらでの評価などを教えて頂けると参考になります。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

アニメ・コミック, in 街角の話題 |

« 変わったお店シリーズ134 ウィーンの「秋葉原」 | Main | WKOの起こりは‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ134 ウィーンの「秋葉原」 | Main | WKOの起こりは‥ »