« 高層住宅のデザイン考 | Main | S-Bahnの表示がちょっとだけ変わりました 駅にラインカラーが‥ »

January 09, 2018

難民政策を厳格化

20180108_x201_00001

今日は「難民問題に関する話題」をご紹介しましょう。

昨年暮れ、選挙の結果を受けて国民党(ÖVP)と自由党(FPÖ)の連立政権が発足しました。

選挙中から、国民党のクルツ党首は難民問題に対する厳格な対応を主張していましたが、新政権発足後、具体的な政策が発表されました。

-難民申請の際には、手持ちの現金と携帯電話を当局に渡すこと(没収した現金は難民申請者の基本的なケア費用にあて、携帯電話のデータは身元確認に利用する)。

-難民申請を却下された者は直ちに国外追放とする。

-Asylum(亡命、庇護)は、一時的な保護だけとする。

-難民申請者が決定を待つ間、現金を支給せず現物支給(宿泊と食事)とする。

-現在国中に適用されている医療上の秘密性は、外国から来た難民たちに持ち込まれた病気が基本的な健康管理に関連している場合は認めない。

自由党のシュトラーヒェ副首相は自身のFacebookで、「オーストリアで一日も働かず、社会保険料も払わない移民が何千ユーロもの福祉金を手にすることはもう起きない」と述べています。

昨年秋、オーストリアの財務相が、難民のコストが年間18億Euroかかり、同国の軍事予算(19億Euro)とほぼ同じだということを認めています。

Img_2015_09_3982_001

オーストリアでは、2015年から15万人の難民を受け入れていますが、居住する自治体から、難民には毎月500Euroから900Euroが支給されていました。この費用に加えて、住居費、教育費、医療費を足すと、だいたい18億Euroになります。

このままでは移民のための「国民の税負担」が、これからもますます増える計算になるのは明白。

逆に難民受入積極派だった緑の党が議席を失ったことなどを考えると、国民も難民増加による負担増に辟易している感じが伝わってきます。

ただ、オーストリアの場合、政府の支援とは別に民間のボランティア団体も活動しているので、その当たりがどうなるかは、Feriにはよくわかりません。

ただ、難民による犯罪などが増えた結果、正規の滞在許可や就労許可を得ている外国人に対する風当たりが強くなっているという話も耳にします。

一方、ドイツでは、選挙後、未だに新政権が発足していません。一節によると、ドイツ国民は大連立よりも、再選挙を臨んでいるとか。いよいよEUの移民政策も大きな転換点を迎えたのかもしれません。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

経済・政治・国際 |

« 高層住宅のデザイン考 | Main | S-Bahnの表示がちょっとだけ変わりました 駅にラインカラーが‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 高層住宅のデザイン考 | Main | S-Bahnの表示がちょっとだけ変わりました 駅にラインカラーが‥ »