« 郵便小包の新サービスですが‥ | Main | ÖBBがCityJet“101編成”の愛称募集中 »

February 10, 2018

来場者が増えたTherme Wien

Img_2017_09_0208

Feriの知り合いが九州で薬局関連の仕事をしているのですが、その方の話によると北九州地区では、インフルエンザが蔓延しているそうです。

そのため、調剤薬局も患者さまで混雑しているとか‥ また、勤務している薬剤師さんも、ご家族がインフルエンザに感染した場合、勤務できなくなるため、シフト調整などが大変だそうです。

一方、ウィーンでもインフルエンザが流行しています。この時期、ウィーンにお越しになる皆さまは、お気をつけになった方がよろしいかと思います。

さて、今日は「Therme Wienの話題」をお届けしましょう。

地下鉄U1が昨年9月にOberlaaまで延長開業してから4ヵ月が経過しました。果たして、Therme Wienの来場者は増えたのか‥気になるところです。

Img_2017_09_0215

先日、ニュースサイトに、この話題が掲載されていました。ちなみに昨年1月は95000人の来場者があったそうですが、今年は16%増になったようです。

地下鉄延長工事中は、公共交通機関によるOberlaaへのアクセスが非常に悪くなりましたので、その結果、一時的に客足が遠のいたようです。

そのため、単純な比較は難しいと思いますが、16%増は経営陣の期待以上の数字だったようです。

実際、インタビューに答えている関係者は、10%増を想定していたようです。当然、この増加傾向を持続したいと考えるのは当然。さて、果たしてどうなるでしょうか。

Img_2017_09_0241

ちなみに、地下鉄の延長開業後、増えたのはMariahilf、Neubau、Josefstadt、Ottakringの各区にお住まいの方だそうです。地下鉄延長によりアクセスが良くなったエリアですね。

興味深いのは、2017年の秋から冬に来場した方の1/3が「Therme Wienをはじめて利用した方」だったというデーターです。やはり“手軽に行けるようになったので、行ってみようか”というお客さまも多いのでしょうね。

Therme Wienでは、来場者の増加に合わせて「Premiumsegment」と呼ばれるカテゴリーのお客さまも想定しているようです。

78Euroで、メインの温泉施設の利用に加えて、スナック、ドリンク、バスアクセサリー、駐車料金などが提供されるパッケージサービスも試行しているようです。

さて、高付加価値を望むお客さまが増えるかどうか、注目されるところです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 郵便小包の新サービスですが‥ | Main | ÖBBがCityJet“101編成”の愛称募集中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 郵便小包の新サービスですが‥ | Main | ÖBBがCityJet“101編成”の愛称募集中 »