« 今年のLife Ballは「Sound of Music」がモチーフに‥ | Main | 「Ottakringer Landhaus」が解体されました »

February 04, 2018

グッズを続々開発中 Wiener Linien

20180203_x201_00001

今日は「Wiener Linienのグッズにまつわる話題」をお届けしましょう。

以前からWiener Linienでは、各種のグッズを開発し、地下鉄駅にある案内所で販売していました。最近では、ウィーン交通博物館Remiseが開館してからは、ミュージアムショップでも販売しています。

Wiener Linienのグッズについては、このブログでも何回かお伝えしていますが、最初に驚いたのは「路面電車の鉄道模型(HOスケール)」を販売していることでした。

Img_2017_12_0552

しかも、単なるディスプレイモデルではなく、モーターの入ったもの。そのため、駅構内にある案内所に鉄道模型の試運転用線路とパワーパックが設置されています。先日もお伝えしましたが、すでに新型路面電車Flexityの模型も発売中です。

案内所だけでなく、「Wiener Linien Fanshop」という通販サイトも運営しています。副業も商売熱心なこと‥
最近、発売された商品を、いつくかご紹介しましょう。

20180203_x201_00002

Wiener Linien CD Compilation:オリジナルCD。公共交通機関で移動中に楽しめるように、短い楽曲を集めたものです。お値段は18Euro。なお、「Wiener Linien Fanshop」では、収録されている楽曲も紹介されています。送料はオーストリア国内は7Euro、その他(世界各国)は17Euroです。

Coffee 2 Ride Becher:コーヒーを携帯するためのマイカップ。こちらでは、持ち帰りコーヒーのことを「Coffee2Go」と言いますが、ULFのピクトグラムが入ったWiener Linienらしいカップです。生産国はスイス。容量は430mlなので、ラージですね(笑)。お値段は15Euroです。通販は国内のみで、送料は5Euroです。

20180203_x201_00003

Powerbank:日本でもよく見かけるスマートフォン用の外付けバッテリーですが、ULFのピクトグラム入り。容量は5000mAhで、充電ケーブル2本(iPhoneとAndroid)が付属しています。お値段は18Euro。送料は国内が5Euro、その他(世界各国)は15Euroです。

U1 Kaffeetasse:U1のOberlaa延長時にシンボルとして登場したコーヒーカップが製品として発売されました。シンプルなデザインながら、魅力的な逸品です。ソーサー付きでお値段は13Euro。送料はオーストリア内が5Euro、その他(世界各国)が15Euroです。

なお、通販の「Wiener Linien Fanshop」では、総てのグッズを販売している訳ではありません。駅構内にある案内所に行くと魅力的な商品がショーウィンドウに並んでいます。ちょっと変わったウィーン土産として、ご利用になってはいかがでしょうか。

Img_2017_12_0547

また、Wiener Linienでは、写真のようにグッズを販売する専門のトレーラーを所有しており、各種イベントの際には、このトレーラーを出店させています。

このあたり、臨時のヒュッテではなく、即応体制ができているところも、グッズ販売に力を入れている証だと思います。

プレスリリースによるとWiener Linienは2018年は、Geldbörse(お財布)、Kinderbuch(子どもさん向けの本)、 Otto-Wagner-Postkarten(オットー・ワグナーの絵はがき)などの新製品が企画されているそうです。乞うご期待。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

グッズ, in 乗り物 |

« 今年のLife Ballは「Sound of Music」がモチーフに‥ | Main | 「Ottakringer Landhaus」が解体されました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今年のLife Ballは「Sound of Music」がモチーフに‥ | Main | 「Ottakringer Landhaus」が解体されました »