« ÖBBが新型電気機関車1293型を公開 | Main | 東日本大震災から7年 »

March 10, 2018

お酒はどうする セルフレジ

Img_218_02_0763

今日は「スーパーマーケットの話題」をお届けしましょう。

こちらでも、最近はセルフレジ(KASSOMAT)が増えてきました。特に比較的大きなスーパーマーケットに多いようです。やはりお客さまが集中する時間帯に処理する能力を高めることが目的なのでしょう。

以前もご紹介したように、基本的なシステムは日本のスーパーマーケットに導入されているセルフレジと同じですが、スキャン後に品物を置く台が非常に大きいのが特徴。日本の倍以上はあると思います。

また、こちらでは「レジ袋は有料」なので、最初に「レジ袋の有無」を選択するという画面操作はありません。袋が必要な場合は、これを別途、購入し、バーコードをスキャンするという形になります。

Img_218_02_0415

ところで、こちらでもお酒の購入(飲用)には年齢制限があります。本来は年齢確認が義務づけられていますが、日本のように、画面に「年齢確認ボタン」がある訳ではなく、従業員さんが目視で判断しています。さすがにFeriくらいの年齢になると、外見も相応なので、身分証明書などの提示を求められることはなくなりました。

では、基本的に無人で会計を実施するセルフレジの場合は、どうでしょうか? 実は日本の場合と同じく、最終的な会計前に従業員さんが、該当するレジで年齢確認操作をするようになっています。

先日、MERKURで買い物をした際、有人レジが混んでいたので、空いているセルフレジを使いました。たまたまBierを買ったのですが、スキャンした際、画面の表示が変わりました。

ただ、そのまま次の商品のスキャンも可能。通常、総ての商品のスキャンが終わると会計の過程に入るのですが、お酒類が入っている場合、ここから先に進まなくなります。

Img_218_02_0764

年齢確認が必要な商品がレジ画面で強調して表示されていたような気がします。ここで、従業員さんが登場し、画面上で操作をすると、通常の会計選択画面に移る‥という仕組みでした。

本来、画面の写真をお目にかけたかったのですが、さすがにセルフレジで会計中に写真を撮るのは、いらぬ誤解を招くため、断念。

たばこの自動販売機の場合は、BankomatCard(銀行のキャッシュカード)で認証する方式をとっているので、こういった方式でも採用しているのかと思ったのですが、日本と同じシステムだったのは、ちょっと意外でした。

余談になりますが、セルフレジの場合、現金を入れる都度、残金がレジ画面に表示されるので、centの小銭を使い切るには、便利だと思います。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

スーパーマーケット |

« ÖBBが新型電気機関車1293型を公開 | Main | 東日本大震災から7年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ÖBBが新型電気機関車1293型を公開 | Main | 東日本大震災から7年 »