« REGIO JETは、こんな感じ | Main | Hernals駅の隣も工事中 »

March 20, 2018

巨大なろうそく

Img_218_02_0460

先週末からイースター市が始まりましたが、それより前から商店ではイースターに向けた飾り付けが行われています。

イースターは春の訪れを告げる行事ですから、色もパステルカラーを使った春をイメージしたものが多いですね。

さて、今日は「ちょっと面白いグッズの話題」です。

Img_218_02_0459

こちらでは、現在でも「ろうそく」が日常的に使われているのは、皆さま、ご存じのとおりです。市内には「ろうそく専門店」も営業しており、色々なろうそくが販売されています。

以前、旧市街のAm Hof近くになった専門店には、色々な「変わったデザインのろうそく」が販売されており、このブログでも何回かご紹介したことがあります。

Img_218_02_0461

また、Feriも何回か、利用したことがあります。ただ、残念ながら、閉店してしまい、現在では水晶などを販売する専門店になっています。

さて、今日、ご紹介するのは18区にあるFrësiaというバラエティショップで見かけた「巨大なろうそく」です。

たまたまバーゲン品として、店頭の平台に並んでいました。とにかく「巨大なろうそう」で、直径30cmちかくありそうな感じです。

プライスカードには「Autdoor Candle」と書かれていたので、キャンプなどで使う商品のようです。お値段ですが、本来は9.95Euroのところが、バーゲン品なので7.95Euroになっていました。

20180319ss00001

この巨大さを考えると、結構、お得な価格設定のような気がします。最も使途が限定されていますが…
実際、火が灯っているとき、どのくらいの光量があるのか、是非、見てみたい気がします。

商品名は「Finnmari」というロゴマークがついていたので、ちょっと調べたところフィンランドの会社が作っているようでした。

この会社はろうそく関連商品を幅広く作っているようで、フィンランドなどの北欧では、時前のショップも持っているようです。

しかし、このろうそくですが、一度火を灯してしまうと、一旦、消すのも大変そうな気がします。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

グッズ |

« REGIO JETは、こんな感じ | Main | Hernals駅の隣も工事中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« REGIO JETは、こんな感じ | Main | Hernals駅の隣も工事中 »