« どうなるのでしょうか? | Main | タバコのお値段 »

April 01, 2018

またまた新グッズ登場

Img_2018_03_sakura_j

日本では、今日から新年度ですが、こちらではOstern(イースター、復活祭)。

このブログでもご紹介していますが、Osternは「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われることになっているため、年によって日付が変わる移動祝日です。

Img_2014_04_2262

昨年は4月16日と、今年よりも2週間ほど遅かったので、季節もピッタリでした。

何でも「商売のネタ」にしてしまう日本のコンビニエンスストアでは、イースターをイメージしたスィーツなどを限定発売しているようですが、今ひとつ、人気が高まらないそうです。

そもそも宗教行事ですから、キリスト教徒が少ない日本ではピンとこないでしょうね。

4月最初の話題は、「Wiener Linienの新しいグッズ」をお届けしましょう。

このところ、精力的にグッズの開発と販売を行っているWiener Linien。最近は、以前、このブログでもご紹介したようにULFをデザインしたマグカップやモバイルバッテリーなど実用品が増えているような気がします。

先日、Wiener Linienの案内所前を通りかかったところ、新しいグッズが目に留まりました。

今回、登場したのは、現在、試作車が完成し、テストが進められている新型路面電車Flexityを模ったUSBメモリー

Img_218_02_0287

Fkexuttは縦長の車両(いわゆる「馬面」)なので、USBメモリー化するのは、うってつけの材料かも知れません。

写真をご覧になるとわかるように、車体中央で分離できるようになっています。また、ストラップも付いている点もポイントです。

デザインは、デフォルメされていますが、Flexityの雰囲気を良く再現していると思います。お値段は8.5Euroと、この手のグッズとしてはお求めやすい価格設定です。

鉄道ファンの方なら、ちょっと欲しくなる逸品かも知れませんね。また、かさばらないので、お土産にも最適かも知れません。

なお、今日はエイプリルフールですが、今日、ご紹介した商品は、フェイクネタではありません。ご安心下さい(笑)。

Img_218_02_0792

ところで、量産先行車がWiener Linienに引き渡されたFlexityですが、3月から本線試運転も始まっています。

Feriは、まだ、現車を見たことがありませんが、公式動画では、車庫を出発し、Westbahnhofまでやってきた映像が公開されています。

また、アマチュアの方が撮影したビデオでは、日中にWestbahnhofに乗り入れているものもありました。

今後、日中に本線試運転を行う機会も増えると思うので、市内で突然Flexityと出会うチャンスが訪れるかもしれません。

もっとも、しばくすると「Flexityだられけ」になってしまう訳ですが‥

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

飛行機のお話, in グッズ |

« どうなるのでしょうか? | Main | タバコのお値段 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« どうなるのでしょうか? | Main | タバコのお値段 »