« Red Bull Air Race 第6戦はWiener Neustadt開催 | Main | U-Bahn Tag2018「Happy Birthdey to U」 »

May 21, 2018

道路工事で41系統が迂回、42系統はお休み

Img_2014_03_0559

オーストリア航空の日本線ですが、本日、成田に到着したOS51便に60周年記念塗装機(OE-LPF)が投入されました。定刻よりも若干遅れて到着しましたが、初来日なので、恐らく航空ファンの方で空港周辺は賑わったことでしょう。

ところで、初便に投入されなかったのは、5月15日、ウィーン国際空港のハンガーで、同社60周年記念行事がお粉Wレ、そこに展示されたことが理由のようです。

さて、今日は「路面電車の話題」をお届けしましょう。

先日、コメント欄でSteppkeさまから、Ring Straßeの路面電車工事についての情報をご提供頂きましたが、Volksoperに面したWähringer Straßeで大規模な道路工事が行われるため、路面電車の運行系統変更がWiener Linienから発表されました。

今回は、路面電車の軌道工事ではなく、水道管に関連する工事です。

Wiener Linienが発表している路線図を見るとよくわかりますが、迂回ルートとなるのはWähringerStraße-Gersthof間です。

Waehringer_strasze_244432

この区間は、現在、40系統(Schottentor-Herbeckstraße)、41系統(Schottentor-Pötzleinsdorf)が運行されています。

また、Währinger StraßeからAKH方面へ向かい、まで行く42系統が運行されています(Schottentor – Antonigasse間)。

まず、40系統が図のように、42系統の路線に迂回運転となります(Kreuzgasse経由)。この関係で、迂回運転期間中、42系統は運休となります。

Img_2015_02_1848

次に、41系統はPötzleinsdorf行きは通常どおり、Währinger Straße経由ですが、Schottentor行きは42系統が迂回運転されるKreuzgasseを通ります。つまり、上下で路線が異なる訳です。

そのため、都心方面へ向かう41系統利用者の利便性を確保するため、Gersthof-Währinger Straße間に41E系統という臨時バス路線が設定されます。ただし、Währinger Straßeは工事中なので、並行するGentzgasse経由で運行される予定です。

迂回運転の期間は5月22日から8月12日までと、長期間に及びます。この間、42系統は姿を消すことになります。かなり大胆な暫定運行ですね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

ニュース, 街角の話題, 鉄道のお話 |

« Red Bull Air Race 第6戦はWiener Neustadt開催 | Main | U-Bahn Tag2018「Happy Birthdey to U」 »

Comments

代行バス41Eの帰路は回送なのでしょうね。
期間中42系統が運休となると、A(A1)タイプの運用に余裕が生じることになるでしょう。
また、Antonigasse至近の旧車庫がスーパーになっていますが、随所に往時の面影を留めています。
別件ですが、WLB(バーデン線)のウィーン市内ルートが4月1日から変更になっていますね。

Posted by: 一読者 | May 21, 2018 at 09:19 AM

一読者さま

Antonigasse付近にはあまり用がないので、存じませんでした。

今度、時間を見つけて出かけてみることにします。

情報提供、ありがとうございました。

Posted by: Feri | May 21, 2018 at 09:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Red Bull Air Race 第6戦はWiener Neustadt開催 | Main | U-Bahn Tag2018「Happy Birthdey to U」 »