« 番外編 Staatsoperette Dresden 2018/19プログラム | Main | 路面電車11系統が新設されます »

May 07, 2018

Bühne Baden2018/2019プログラム

Bb_der_zigeunerbaron

各劇場の新シーズンプログラムが発表され、皆さまもスケジュールを色々とご検討中かと思います。

夏公演がある関係で、他の劇場よりも2018/19公演のプログラム発表が遅いBadenですが、Webサイトにプレスリリースが掲載されていました。BadenもDirectorが替わって、新しいカラーが出てきたような気がします。

また、今回は2018年10月から2019年9月までを2018/19シーズンと設定し、冬劇場、夏劇場の公演が同時に発表されました。

オペレッタ
STADTTHEATERで行われる公演では、オペレッタは3作品が取り上げられます。

ZIGEUNERBARON(ジプシー男爵、2018年12月15日Premiere)
ヨハン・シュトラウスの作品。聴かせる素晴らしい楽曲が多い作品です。以前、Volksoperで上演された作品では、フィナーレで全員が英霊となって戦場からウィーンへ戻ってくると言う演出でした。Badenは、まともな演出になるでしょう(期待して‥)。

出演者ですが、Graf Peter HomonayはThomas Weinhappelさん、Conte CarneroはThomas Zistererさん、Sándor BarinkayはSebastian Reinthallerさん、CzipraはBea Robeinさん、SaffiはRegina Rielさんらが起用されます。

12月に6公演、1月に7公演、上演されます。なお、シルヴェスターの公演(2回公演)にも選ばれました。

Bb_die_geschiedene_frau

DIE GESCHIEDENE FRAU(離婚した女、2019年1月19日Premiere)
1907年にウィーンで初演されたレオ・フィルの作品です。どんな作品なのか、Feriは知りません。

Karel von LyssewegheにはMatjaž Stopinšekさん、JanaにはMaya Boogさん、Pieter te BakkenskjilにはHelmut Wallnerさんらの名前が挙がっています。

2019年1月に3公演、2月に6公演、3月に4公演、上演されます。

SALON PITZELBERGER(2019年4月12日Premiere)
オッファンバックの作品ですが、Feriはどんな作品なのか知りません。Julius von PitzelbergerにHelmut Wallnerさん、Ernestine von PitzelbergerにAlice Wagingerさんが起用されます。

公演は4月12日と13日の2回だけです。

Bb_zigeunerliebe

SOMMERARENAで行われる夏公演では、2作品が上演されます。

DER VOGELHÄNDLER(小鳥売り、2019年6月22日Premiere)
カール・ツェラーの作品で、小鳥売りアーダムと、郵便配達人クリステルの恋を中心にした密猟がらみのドタバタした楽しいオペレッタ。

AdamにはClemens Kerschbaumerさん、AdamにはIlia Stapleさん、Kurfürstin MarieにはRegina Rielさん、Baronin AdelaideにはVerena Scheitzさん、Graf StanislausにはMatjaž Stopinšekさん、Baron WepsにはSébastien Soulèsさんが起用されます。

公演は2019年6月に4回、7月に6回、8月に4回、行われます。

ZIGEUENERLIEBE(ジプシーの恋、2019年7月13日Premiere)
こちらも「夏劇場」(SOMMERARENA)での上演です。レハールの作品。「メリーウィドウ」の5年後に初演されたもので、レハールならではの美しいメロディが特徴。19世紀のハンガリー、ルーマニアを舞台とした作品です。最近は上演されていないので、Feriとしても気になる作品です。

Peter DragotinにはChristoph Wagner-Trenkwitzさん、Jonel BolescuにはIurie Ciobanuさん、Kajetán DimetreanuにはDominik Am Zehnhoff-Sönsさん、JósziにはVincent Schirrmacherさん、MoschuにはFlorian Stanekさん、ZorikaにはCornelia Horakさんらが起用されます。

公演は7月に6回、8月に7回、行われます。

ミュージカル
Bb_der_zauberlehrling

DER ZAUBERLEHRLING(魔法使いの弟子、2018年11月17日Premiere)
ファミリーミュージカルなので、子供さんも楽しめる作品です。11月と12月に、都合10公演、上演されます。なお、子供さんを対象にしているため、全公演が15時開演のマチネとなっています。

SHOW BOAT(ショーボート、2019年2月23日Premiere)
1927年に初演されたブロードウェイ・ミュージカル。有名な曲が入っている作品です。
公演は、2019年2月に2回、3月に11回、行われます。

KUSS DER SPINNENFRAU(蜘蛛女のキス、2019年8月3日Premiere)
夏公演ですが、SOMMERARENAではなく、STADTTHEATER(冬劇場)での上演です。
1990年代に、ジョン・カンダーとフレッド・エッブの作詞・作曲でミュージカル化された作品だそうです。
公演は、2019年8月に9回、2019年9月に1回、行われます。

オペラ
FIDELIO(フィデリオ、2018年10月20日Premiere)
ご存じ、ベートーヴェン唯一のオペラですね。LeonoreにはMiriam Portmann さんと Magdalena Renwartさんが起用されます。10月と11月に、都合10公演上演されます。

コンサート
-ERÖFFNUNGSKONZERT(オープニングコンサート、2018年10月7日)
-WEIHNACHTSKONZERT(クリスマスコンサート、2018年12月20日)
-NEUJAHRSKONZERT(ニューイヤーコンサート、2019年1月1日、2回公演)
-FASCHINGSKONZERT(2019年3月2日)
-FASCHINGSKONZERT(2019年4月26日、27日)
-MUSICALKONZERT(2019年8月15日)

スペシャル
「EINFÜHRUNGSGESPRÄCHE」、「OPERETTENCAFÉS」などのスペシャルも上演されます。

小劇場でありながら、劇場の特性を生かした演出を行っているBaden。来シーズンも期待したいところです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

オペラ, オペレッタ, ミュージカル |

« 番外編 Staatsoperette Dresden 2018/19プログラム | Main | 路面電車11系統が新設されます »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 Staatsoperette Dresden 2018/19プログラム | Main | 路面電車11系統が新設されます »